まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ピザの生地。

「国際バラとガーデンニングショウ」も無事終わりました。

おかげさまで、全国のたくさんの方々にお目にかかれていろんなお話が出来て、

昨年買っていただいたバラの様子なども知らせていただけてとても参考になりました。

そしていろんな方々にお気遣いをいただいて本当にありがとうございました。

おかげさまで体力を落とすことなく会期をこなせました。

 

そして会場で初めてお話を交わした方々。

初めてブログをご覧になっていらっしゃる方もおられることでしょう。

一年間このブログを読んでいただいて、バラの作業や性質が理解していただけるように続けていきたいと思います。

 

それから、始めてのステージも無事終えることが出来ました。

あえて名前は伏せますが(玉置さんや大野君)?、

「ステージには魔物が潜んでいる」とか、緊張をあおるようなことばかり言われてどうなるかと思いましたが、

何とかうまくいったようです。

 

国バラが終わって次は京成バラ園芸に移動して、

昨日バラガイドツアーを行ってきました。

P5190316

園内はまさにバラで埋め尽くされていました。

今年はやはり開花が早かったようで満開を少し過ぎた状態でしたが、

ご覧のように雨もあがって花曇りでバラを観賞するには最高の天気でした。

P5190317

外側のツルバラを中心に、性質や選び方、それぞれの品種の特徴などを話しながら案内させていただきました。

少し話しすぎて時間がオーバーしてしまいましたが。

P5190391


5月8日以来、久しぶりに帰ってきました。

まさに浦島太郎です。ちょうど良いところを見逃した品種が沢山ありました。

残念ですが、まだまだ今から見られる品種もたくさんあるので。

 

17日のブログで蕾膨らむ様子をご紹介したローズベンチ。

開花が始まりました。

是非ここで、記念撮影をなさってくださいね。

DCS_4055

今週末が満開ではないでしょうか?

DCS_4058

 

中庭奥のパーゴラのクレプスキュルとコーネリアも満開です。

手前のストロベリーヒルとクレプスキュルの間は人気のPHOTOスポットです。

遅咲きの「リパブリック・ドゥ・モンマルトル」も間もなく咲きそうです。

DCS_4061


ことしよく受ける相談で多いのが、

「茎が例年より伸びている」

「枝が花の重みで倒れやすくなっている」

DCS_4078

「葉がいつもより大きい」

「そして葉が柔らかいように思う」

DCS_4079

というご相談です。

答えは、1~3月が暖かくて、曇りの日が多くて、雨がよく降ったからです。

曇りの日が多くて雨がよく降ると、水を必要以上によく吸ったうえに、

日照が少ないので少しでも多く日を受けようと太陽を求めて伸びていこうとします。

そのために葉と葉の節間が長くなるのです。伸びたぶん枝は少し細くなります。

そして葉にあたる日も少ないので少しでも多く「葉緑素」を作ろうと葉の表面積を多くしようと葉を大きくしてしまいます。

ここで、ピザの生地を思い浮かべてください。

生地を広げて大きくしようとすると厚みは薄くなるでしょう?

葉もこれと同じで大きくなった葉は厚みが薄くなってしまいます。

結果葉は大きくて薄い。、そのため雨の後に晴れると葉がしおれたり、やけどしたようになったり、

黒点病にかかりやすくなってしまいます。

自然のすることですからここまではどうしようもありませんが、

花後に早目に切り戻して、株をしっかりさせるように肥料を与えて、

活力材などでいつもの株に戻るように手助けをしてあげましょいう。


店内に植えてあるバラは満開を迎えようとしていますが、

販売用のバラはこれから開花する品種がほとんどです。

まだまだたくさん選んでいただけますので安心してご来店ください。

そして3年生の大株も沢山揃っています。

バラ本来の性質を十分に発揮できる樹齢ですので株はもちろん枝葉や花もしっかりしています。

DCS_4064

明日は「木曜日定休日」です。

そして、週末は駐車場が大変混雑します。

土日は11時から3時過ぎまではほとんど満車で入っていただけない状態です。

11時までそして4時以降は比較的空いていますので混雑時間帯を避けていただければ停めやすいようです。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 18:23:02|
  2. バラ