まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

九州に行きます。

「はじめてでもきれいによく咲くバラづくり」のなかでタイプ5(Ⅴ)の剪定誘引の様子を解説していたバラ、

アッシュ・ウェンズデイが満開です。

この後花後に、誘引を解いて株元からシュートの発生を良くさせるようにします。

DCS_4137

 

さて「、バラ教室・冬季集中コース」にご参加いただいた皆様、

皆さんが剪定されたバラが満開です。

期待通りの結果になりましたよ!

ピエール・ドゥ・ロンサール

DCS_4139

 

アンジェラ

DCS_4142

 

コーネリア

DCS_4084

 

クレプスキュル

DCS_4061_01


新苗のコーナーです。

デルバール、ドリュ、ロサ・オリエンティスの新苗があります。

左は、デルバールの新品種、コンパクトな半横張気味の四季咲き性品種「アレゴリー」とてもよく咲きます。

右は、ドリュの新品種、半直立のシュラブ樹形でよく咲く「ラヴァンデ・パルヒュメ」房になってたくさん咲きます。

DCS_4359

開花見本を見ていただいて樹形の参考にしてください。


まつおえんげいでは、多くの品種で3年生苗を栽培して販売しています。

通常秋~冬に入荷して春に販売する2年生苗をさらにもう1年かけて生育させています。

価格は2年生より高くなっていますが鉢サイズは大きくて、充実した枝から咲く花は品種本来の性能を十分に発揮しています。

 

例えばこの、デルバールローズ「ディオレサンス」

このように見事に花が咲いています。

そして、違いを歴然と感じるのが、「花の持ち」です。

明らかに3年生苗の方が長く持っていて、日中の暑い時でもしおれるようなことが少ないです。

DCS_4377

是非、比べていただいて違いを見てください。


ハウステンボスへ行きます。

「ローズガーデン・ガイドツアー」

5月24日(日)~25日(月)各11:00~12:00

園内のおすすめのバラの性質や香り、栽培アドバイスなどをさせていただく予定です。

DCS_2949

昨年のローズガーデンの様子です。

普段お目にかかれない方々にお会いできるのが楽しみです。

DCS_2948

 

まつおえんげいのバラ栽培農場は西山の麓にあります。

まつおえんげいより日中は少し涼しくて夜温が低くて風通しが良く、開花は少し遅くなっています。

そこから毎日、開花株を運んでいます。

明日も明後日もどんどん入荷します。

スポンサーサイト
  1. 2015/05/22(金) 18:52:15|
  2. バラ