FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

店で過ごす週末。

モッコウバラの剪定をしました。

モッコウバラは広いところで放任して咲かせることが出来れば素晴らしい大きなシュラブ樹形になりますが。

ご家庭の庭では少し手に余ることになる場合が多いと思います。

荒療治ではありますが花後に思い切ってコンパクトに剪定して咲かせたい場所に合わせた樹形に仕立てることも可能です。

P5310024

 

毎年、同じ位置で花を咲かせるためには、新しい枝の出る位置を例年同じ位置にする必要があります。

どんどん花後の枝が切り落とされていきます。

P5310022

 

剪定が終了した姿です。

健康状態の良い株ならここまで切ってもどんどん新しい枝が出てきます。

今から出てくる枝の様子を時々見に来てください。

P5310028


今日きれいに咲いていたバラ。

ブラック・ティ

1973年・京阪園芸作出品種です。40数年経て愛されている名花。

濃厚ではないものの、すきっとしたティの香りは大人の香りって感じです。半直立樹形で

良く伸びて咲きます。

DCS_4685

 

ハークネスローズの真赤なツルバラ。

フェッツアー・サイラ・ロゼ

大きく伸びるツルバラです。

甘いフルーツ香が辺り一面に香るくらい強香です。

そしてとてもよく返り咲きます。

DCS_4678

 

トラッドスタイルな髙芯剣弁咲きの真赤な香り高いツルバラをお探しならツル・クリムゾン・グローリーがおすすめですが

DSC_0377

モダンスタイルな花型をお望みならこの品種フェッツアー・サイラ・ロゼがおすすめです。

 

 

久しぶりに店でゆっくり仕事ができるようになったので、

開花後の株の鉢を大きいものに植え替えしていきます。

今日はイングリッシュローズの6号鉢を。

DCS_4674

 

10リットルポットに植え替えです。

DCS_4673

少しづつ鉢を大きくしていくことで、

根が順調に枝分れしていき根数が増えて、しっかりした株に出来上がります。


週末に、終日店にいたのは5月3日以来でした。

沢山の方々とゆっくりお話しが出来て本当に楽しい週末でした。

スポンサーサイト



  1. 2015/05/31(日) 19:17:53|
  2. バラ