FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

粉砕機

お天気が続きます。

それも7月並の気温が続き雨も降らないので

もう バラも人間もカラカラです。

水やりも必要ですが、人間も休憩しながら作業してくださいね。

これからの時期 開花が終了した株から花後の剪定作業を行っています。

大きなツルバラを剪定したら、切り枝がたくさん出ます。

IMG_5117

トイレ前の「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」を剪定しました。

大きなツルバラですので、切り枝の量も半端ないくらい たくさん出ます。

このまま処理は難しいので、粉砕機を使用しています。

エンジン式の小型のものですが性能は抜群です。

IMG_5119

あんまり太い枝は粉砕できませんが、ほとんどの枝は大丈夫です。

手を挟むと大怪我しますので、注意しながら処理していきますと

IMG_5120

ほれこの通り。 あんなにたくさんあった枝が ほぼゴミ箱一個分に収まるようになりました。

容積は 約10分の一くらいになっています。

この粉砕した枝は 堆肥にしますので山の畑に持ってあがります。

資源を無駄なく使用するには、少し手間が必要ですね。


クレマチスも遅咲き大輪系・ビチセラ系が満開です。

IMG_5130

クレマチスの温室横の開花状況

バラは「モーバンヒルズ」

クレマチスは「カール」「オドリバ」「エミリアプラター

「マダム・ジュリア・コレボン」 

ここは 放任で勝手に絡まって咲いてくれた場所です。

クレマチスの仕立てはアンドン仕立てが一番手がかかる難しい仕立て方ですが

クレマチスが上がりやすい環境さえ整えてやれば

あとは放任で咲かせることもできます。

_RST4567

トイレ横の植え込みもそうですが、クレマチスが伸びあがっていくためには

横のラインが必要です。 クレマチスが絡みやすい太さ(ラティスでは絡めません)の

IMG_2739

錆びないアルミかステンレスの針金か、ワイヤーフェンスが適しています。

何本かセッティングしておき、後は垂れ下がったツルを上向きに

止めるくらいで、 ほぼ放任です。

_RST4574

この咲かせ方は 地植えでも植木鉢でも可能です。

少し大きめに育てたクレマチスと

フェンス・ワーヤー・オベリスク などをご用意して 

チャレンジしてみてくださいね。


クレマチスのご紹介

IMG_5133

今年の最新品種 「プリンセス・ケイト」

ダイアナ妃の長男 ウイリアム王子の奥様の愛称を頂いたクレマチスです。

ご出産の報道もあり とても人気の品種です。

特徴は ツルの本数はあまり増えませんが

一本のツルは長く伸び、たくさんの花を咲かせるところでしょうか。

最初 地際からのツルの本数が少ないなぁ なんて感じていました。

伸びだす時期も他の品種に比べて遅いので、心配しましたが

伸び始めると どんどん伸び、1本のツルにもたくさんの蕾をつけ膨らませてくれます。

ツルの本数は少な目でも、花数が多いので見劣りはしません。

花色も大変魅力です。

上向きに咲きますが、横から見た 「横顔」の美しさが生えますね

IMG_5137

赤紫色の蕾から クリームホワイトの花弁が開き 

咲き進むと 白色に変わります。

色々な色がミックスされ、明るい雰囲気です。

花弁の内側も シベの周りは赤色が残り良いアクセントになっています。

クレマチスコレクションに加えてみてはいかがですか?

スポンサーサイト



  1. 2015/06/02(火) 17:06:50|
  2. 未分類