まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

梅雨入り。

例年より2日早く近畿地方が梅雨入りしました。

植物に潤いを与えてくれる雨。でも降り過ぎは困りますし、

バラにとっては病気の原因になることもありますが、なくてはならない夏前の気候です。

 

そんな、梅雨でもまつおえんげいの花苗コーナーは花盛りです。

本日も新しい花苗が30ケース入荷しました。

 

八重咲きシリーズ、インパチェンス「カリフォルニアローズシリーズ」

DCS_4715

 

株一杯に咲き乱れて、半日陰でもよく咲きます。

DCS_4719

 

八重咲き性、ペチュニア「パニエ」

花型の整った、まつおえんげいイチオシの八重咲きペチュニアです。

DCS_4718

 

 

夏にめっぽう強い日日草。

「ビンカ・タイタン」

暑さに強いだけではなくて、ウィルスに強い品種です。

日日草(ビンカ)は古い土で植えたりすると急に立ち枯れすることがよくあります。

新しい土を使ってくるようにしましょう。

でも、この品種はとても病気に強い品種なのでより安心です。

DCS_4721

まだ、春のパンジーなどが綺麗に咲いているという方も多いと思います。

もう苗が無いのでは?

と不安になる必要はありません。まつおえんげいはまだまだ花苗を揃えていますよ。

 

さて、まつおえんげいは明日からでもバラフェア第2弾が開催できるほど、

蕾のたくさんついたバラ苗が農場から沢山入荷しています。

2番花がびっしりついている四季咲き性のバラ苗です。

庭のバラが一通り咲き終わってしまって少しさみしくなっていませんか?

今から時間差で楽しめる開花株が沢山あります。

 

まつおえんげいオリジナル「ローズ・アンシャンテ」シリーズや。

DCS_4712

 

ハークネスローズの四季咲き性品種。

それにメイアンのボレロはびっくりするくらいたくさんの蕾を付けています。

DCS_4713

 

とても四季咲き性の強い「河本ローズ」もばっちりです。

DCS_4714

ツルバラも2番花をつけた返り咲き性品種があります。

 

今日のようにしっかりと長い間降り続くと、水やりの必要がなくなるくらいの量が鉢植えにも注がれています。

明日は晴れても一日水やりが助かりそうです。

 

明日午前10時30分からは、

バラ教室「初めてのバラつくり」があります。

参加費無料、自由参加です。(定員40名になり次第締め切りです)

これから始めようと思っていらっしゃる方は是非。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/05(金) 18:39:47|
  2. 未分類