まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

何か虫?

これ、何にみえます?

何だか昆虫みたいに見えませんか?

今にも動きそうです。

DCS_4750

 

英名「クイーンズランド・ボトルツリー」、ブラキトン・ルペストリスが本名です。

アオギリ科、オーストラリア・クイーンズランド州原産の熱帯木です。

直射日光と乾燥に強くて、水は土の表面が乾いたらたっぷり与えるくらいです。

冬は他の観葉植物と同じで室内の暖かいところで管理します。

 

葉のイサルエットの面白さもありますがこの名前の由来のように株元がボトルのように膨らんでくるのが特徴です。

DCS_4752

 

ウォーターキーパー「バーディくん」

旅行などで留守をするときに使います。

かわいいです。

実用性よりかわいさ重視ですね。

水やりはきちんと乾いてからですよ。

DCS_4768

 

梅雨の代名詞「ハイドランジア」

上のピンクが「ペガサス」花持ちがとてもよい品種です。

下は「マジカル・レボリューション」スカイブルーの小花。

DCS_4769


今週のバラ教室は、

「梅雨の病害虫と栽培管理方法」 です。

6月10日(水)・6月13日(土)    午前10時30分~12時

参加費500円(レジュメ付き)

1年間のうちで一番病気に悩まされる季節「梅雨」。

それを乗り切るためのポイントと、実際に行なっている事柄などを具体的にお話しします。

 

今日は島根県出雲市からお客様が来られました。

少しお話をということで「バラに合うクレマチスと育て方のポイント」というテーマで

お話をさせていただきました。

P6080857

今シーズンも遠方から沢山の方々にご来店いただきありがとうございました。

まつおえんげいはまだまだバラや花苗が咲いています。

 

ただ今、私は2年生大苗の開花終了株を6号鉢から7号~8号鉢にサイズを大きくしています。

皆さんも今春お買い上げになられた株は少し大きな鉢に植え替えましょう。

その手順を明日ブログでお知らせします。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/08(月) 17:48:05|
  2. 未分類