FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

蕾一杯の白バラ。

しばらくは梅雨らしい天気が続いていますが。

テレビではもう梅雨明けが話題に。

早すぎます。

 

白いバラが2番花をたくさんつけています。

一番後ろの背の高いバラから時計回りに、

DCS_4783

純白大輪咲きの名花「パスカリ」、

ローズアンシャンテシリーズ「レヴェイユ」

ツルバラ「ソンブロイユ」

メイアンの中輪房咲き、香り抜群「ボレロ」

おなじみハークネスのツルバラ「ジャクリーヌ・デュ・プレ」

どんな花色のバラともよく合う白いバラ。


今年の春に花の咲いた株を買われた方。

四季咲き性ならこれから次々と咲くので、

そして、ツルバラなら枝をどんどん伸ばしたいので少し大きな鉢に植え替えて根の張るスペースを作ってあげましょう。

 

2回目の花の蕾がたっぷりとついているハークネスローズの四季咲き性

ガーデングローリー、オレンジ黄色の房咲き性で香りが良い品種です。

これを植え替えましょう。

DCS_4777

 

まずは鉢から抜いて、根を確認しましょう。

土が根から落ちることなく、下の方まで根が張っています。

DCS_4779

 

この時期に植え替えるときは、根の土を落としてはいけません。

出来るだけ根を崩さないようにしますが、

上の肩の部分だけ少し土を落としておきます。

DCS_4780

 

6号(直径18センチ)の鉢に植えてあったので

1回り大きな8号(直径24センチ)に植え替えます。

まず、鉢の下に土を入れて

中央が山形になるように土を入れます。

土を山形にすることで根の下に土が密着します。

この時に肥料は入れません。

DCS_4784

 

土の仕上がりの高さを決めてバラを置きます。

そして土を入れていきます。

DCS_4786

 

土は手で強く抑えないようにして、鉢をゆする感じで土を根に馴染ませます。

DCS_4788

 

植え終わってから規定量のバラ専用肥料を与えて水をタップリあげて出来あがありです。

水やりは3回に分けてたっぷり与えましょう。

乾いた土の全体に水が行き渡るには1回の水やりでは足りません。

DCS_4791

 

HFP(ハッピフラワープロジェクト)が入荷です。

ファリナセア(ブルーサルビア)

シソ科の多年草ですが。寒い地方では1年草扱いになります。

京都ではほとんど冬越しが出来るので多年草として楽しめます。

DCS_4793

 

花色はブルーとホワイト。

日当たりが良くて水はけのよいところなら秋までよく咲きます。

DCS_4794

ボリューム満点のポット苗です。

スポンサーサイト



  1. 2015/06/09(火) 17:31:03|
  2. バラ