まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

秋にも咲くラベンダー。

昨日一部のバラとクレマチスにハダニやチュウレンジハバチが見られたので

雨の合間をぬって消毒をしました。

卵・幼虫・成虫すべてのシーンに効果のある殺ダニ剤と浸透移行性の殺虫剤を加えて散布しました。

ダニ剤は葉裏を中心にたっぷり散布しましょう。

DCS_4798

 

今日はバラ教室④「梅雨の病害虫と栽培管理方法 」

梅雨時期の肥料、水やり、病害虫管理、今あるシュートの管理などを中心にお話しました。

土曜日にも同じテーマで行います。

今日参加された方々は暑いなかご苦労様でした。

DCS_4806

 

今からずっと長く楽しめるラベンダーです。

暑さに強い品種で、花壇に植えても排水の良い土なら問題なく育ちます。

「ラベンダー・センティビア」花が咲き終ったら上から3分の1くらいの高さで切ります。

秋になるとそこから枝が綺麗に伸びてきて秋にも花を楽しませてくれます。

DCS_4800

 

こちらも2季咲き性ラベンダーです。

「ラベンダー・ブルーセントアーリー」

センティビアに比べて花茎が長くて枝もしなやかで横にボリュームのでるタイプです。

いずれも寒い地方で育つタイプをかいりょうしてあるので暑さに強いと言えども

根が新鮮な空気に触れることが大切です。

まつおえんげいの「宿根草・花木の土」など排水の良い土にミリオンなどを加えて息の出来る土つくりを心掛けてください。

DCS_4804

 

今日、地元京都のラジオ局「KBS京都」のラジオ生番組の取材でした。

DCS_4811

お店紹介や取り扱い品種など、お話しさせていただきました。

緊張気味の松尾君です。顔は写りませんよ!

DCS_4820

スポンサーサイト
  1. 2015/06/10(水) 17:35:19|
  2. 未分類