まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

今年もお邪魔しました。

毎年 お邪魔しております「クレマチスの丘」

_RST4778

一日お休み出来る様になったので 今年も お邪魔致しました。

_RST4818_RST4852

広い敷地内には クレマチス・バラ・宿根草 など 盛りだくさんで

苗では見ているけども、実際に植え込むとこんな風に育つのか。

なんて 感じます。

植木鉢で花を咲かせると 中輪の花なのに大株になれば 大き目の花が咲く 「セム」 など 

_DSC7703

まつおえんげいは 省力化を図り 手がかからないよう咲かせていますが、

こちらのクレマチスは オベリスクにも綺麗に螺旋に誘引してあり

_RST4865

その姿を見ているだけでも見応えがあります。

 

仕立て方も 参考になります

_RST4856_RST4848_RST4845

背の低いコニファーや垣根にも咲かせてありますが

この 仕立てをするには ツルの先を常に外へ引っ張り出すように

ツルの管理(誘引)が重要になります。

これを怠ると ツルの伸びが止まってしまい 花が咲きません。

これは バラなどと組み合わせても同じことで

自然に咲いているように見せるためには ある程度の作業が必要です。

 

取り扱ってない品種なども 開花している状態を見ることが出来ますし

組み合わせなどもとても参考になります。

_RST4873_RST4876

マルモリ と プリンセスダイアナ

花色・花型の対比がとても良く 開花時期も毎年同じに開花する

素敵な組み合わせです。

_RST5204

オドリバ と ブルーエンジェル

やわらかな花色の組み合わせ。

花型の違いも楽しめるので 素敵ですね。

なんて考えながら 夢を膨らませています。


そんな こんなで 写真を撮りながら歩いていましたら

なんと まつおえんげいのお客様に 2組もお会いしました。

ボーッとしてたら あきませんね。


お時間があれば 皆さんもいかがですか?

スポンサーサイト
  1. 2015/06/11(木) 16:18:19|
  2. クレマチス