FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

快適な教室でした。

 

屋根には寒冷紗、曇りで最高気温27度、快適なクレマチス栽培教室でした。

受講された方が「難しすぎて!」とおっしゃっていましたが、心配いりません。

プロも受講されている教室です。深く掘り下げて説明していますので一度聞いただけでは、わかりにくい部分もありますが、

何度か聞いているうちにじっくりとわかっていただけると思います。

DCS_4861

 

終日、スタンダードローズの植え替えをしていました。

大きな鉢に植え替えて新しい枝と根を出させて株作りです。

DCS_4864

 

そして、

ツルバラの花後の剪定がほとんどすみました。

春にこのように咲いていた黄木香バラも。

DCS_2502

 

株元から、新しい元気な枝をたくさん出させるために半分くらいのところで切りました。

DCS_4869

 

3メートルのオベリスク仕立ての

オールドローズ「ラ・レーヌ・ビクトリア」も

上の3分の1くらいを切り戻しました。

DCS_4868

 

そして切り取った枝は、

できるだけこの枝粉砕機で細かくします。

DCS_4865

 

暑さに負けずに、花傷みもなく、花色の退色もない「ディスタント・ドラムス」。

四季咲き性で直立気味のコンパクトな樹形で、鉢植え向きの大輪品種です。

DCS_4852

ラベンダーピンクと薄茶の混ざる不思議な花色で、弱いものの香りも。

ハイブリッドティですが、お箸より細い枝にもよく花が咲きます。

DSC_0657

2番花の蕾がたくさんついた、2年生株があります。

スポンサーサイト



  1. 2015/06/14(日) 18:38:00|
  2. 未分類