まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

第二ラウンド 開始?

「クレマチス完璧セミナー」 の第2回目が開催です。

 

「クレマチスってなあに?」 な方から プロフェッショナルな方まで受講されるコースです。

今回は 2回目 ですが前回はお話(解説)をしてお持ち帰りいただきました。

3月から6月までの3ヶ月間 ご自宅で育てていただきました。

いままで クレマチスを育てていても あまり気がつかないことが多いのですが

実際にセミナーに持ち込むために育てていただくと いろんな細かいことにまで

気が付くようになるんです。

_RST5319

_RST5318

そこで 発生した疑問を解決していただくのが この完璧セミナーです。

セミナーでは 参加されている方にこの3ヶ月の変化を発表していただく

「ディスカッション」があります。

この発表で 今までの3ヶ月間を振り返っていただき 疑問点も思い出していただき

ほかの参加者の方にも共有していただきます。

他の方と比べてツルの伸びが悪いようだ。 花数はちょっと多いかも。

なんて 感想を持ちながらご自分の株を見つめ直し これからの3ヶ月

また 持ち帰って育てていただきます。

 

みなさんの疑問で一番多いのが「剪定」についてです。

新枝咲きは 強剪定

新旧両枝咲きは 中剪定  ではすまない場合もあります。

そんな ケースを説明したり、 植え替えの実演をしたり 普通のセミナーではお話しない

ことまで解説しますので ちょっと時間もかかりますが こちらも楽しく勉強せていただいております。

次回のセミナーは9月。

ちょっと苦手な「夏越し」がありますが、みなさん頑張ってくださいね。


さて 販売温室前のバラとクレマチスのコーナーも そろそろ開花も一段落。

ST1_4036

もし 地植えなどで絡ませた場合には それぞれの縄張りを確保してやり

それぞれのお手入れをする必要がありますが

このまま 絡ませたままでは どちらかかが傷んでしまいます。

そこで 一旦ばらばらにして セットし直しましょう。

IMG_5156IMG_5157

IMG_5161IMG_5153

一旦全部バラしたら 株の状態を確認し 今度はお手入れがしやすいように

咲き方「新枝咲き」「新旧両枝咲き」どおしで組み合わせ

秋まで成長と開花を楽しみます。

IMG_5164

まさに 第2ラウンド 開始! ですね。

今年は新しい剪定・秋花開花の実験もしています。

また、経過をご報告いたします。

ご来店の時には こちらもご覧くださいね。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/18(木) 16:38:45|
  2. クレマチス