まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

別世界でした。

行ってきました!

白馬コルチナイングリッシュガーデン

宿泊はグリーンプラザホテル。

お城のような豪華なホテルは、中も同じくゆったりした空間が広がっていました。

食事もおいしくて、部屋も綺麗。

この裏が白馬コルチナスキー場です。

20150628_121246

ご縁があって、今年初めてガーデンガイドをさせていただくことになりました。

土曜日入りしたのですが、天気は今一つ。しかも当日は雨の予報でしたので、

ガイドツアーは中止して館内で話をすることになりました。

花の咲いた鉢植えなどをを急遽準備し明日に備えました。

夜にはこの地域に大雨洪水警報が出され、激しく雨が降りました。

ところが朝カーテンを開けると真っ青な空と雨で洗われた乾いた空気に山の緑。

晴れるように祈って寝たのがよかったのでしょうか?(それとも雨男がいなかったから?誰とは言いませんが)

それでは外でということになり、準備していた予定はどんでん返しに!

もう行き当たりばったりでいくしかない!

でも台本が無い方がうまくいく感じです。

内容は

*イングリッシュガーデンの魅力

*イングリッシュガーデンを成功させるためのポイント

*花やバラのの選び方

*維持管理の方法などを話させていただきました。

 

長野、富山、新潟、そして京都からも来ていただいて本当にあっという間の1時間半でした。

見て楽しく、食べておいしく、泊まって快適、ホテルやガーデンのスタッフの皆さんみんなが親切で気持ちよく、

聞いていただいた皆様も熱心に聞いていただいて、とても気持ち良い仕事をさせていただきました。

 

 

ゲレンデサイドにあるイングリッシュガーデン。

周りを山に囲まれて大自然の中にあるガーデンは爽快感抜群です。

冬は完全に雪に埋もれてスキー場に。

P6280032

企画担当のAさん、ガーデン担当の2名のNさん本当にありがとうございました。(写真中央の方々)

 

スタッフ手作りの階段を上がるときれいにまとめあげられたトラッドスタイルのイングリッシュガーデンが。

P6280016

 

まず感じたのが、とてもきれいに手入れされていることです。

日々のメンテナンスがどれほどきちんとされているのかがよくわかります。

マダムアルディが咲き始めです。

キャットミントは今が見ごろでした。

P6280010

 

ロックガーデン。

雪がかなり積もって春の雪解けの時に雪の重みで相当傷むとおっしゃっていました。

関西では思いもつかない大変な苦労があるんですね。

P6280011

 

ジキタリス、アルケミラモリス、ミントがまとまりよく咲いています。

P6280005

 

大きな木の下に咲くバラ、ロサ・オフィキナリス。

右側の低い白い花は

ペネロープです。まつおえんげいでは3メートルにもなる大きなツルバラとしているのに。

この小ささはある意味うらやましいです。(咲いている時だけで、冬の苦労はすごいでしょうが)

P6280007

 

上に向かって上がると新しく植栽されたところがあり、

時間をかけてじっくり出来上がっていくガーデンはこれからも楽しみです。

大きくてダイナミックなガーデンも圧倒される魅力があっていいのですが

コンパクトで手作りされた人の感覚と愛情が感じられるガーデンでした。

自分の庭にすぐにでも役立つヒントもあって、中身のギュッと詰まった素敵な庭でした。

P6280009

 

明日はバラ教室「バラの夏の過ごし方」です。

明日は私が行いますが、

7月4日(土曜日)のバラ教室「バラの夏の過ごし方」は出張で不在の為、松尾祐樹が担当します。

よろしくお願いします。

DCS_5071

スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 17:22:44|
  2. バラ