まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

雨の合間に

7月・ 8月は

水曜日・木曜日が定休日

となりますのでご注意ください。

 

梅雨らしいというか 曇り空ばかり目にする毎日ですが

天気予報の降水確率とにらめっこしながら

雨の合間をぬって 消毒 をしております。

この時期は 病気予防が第一ですね。

IMG_5269

うどんこ病・黒点病に効果のある薬で たっぷり消毒いたしました。

消毒をした後は 4~6時間以内に雨が降らない方が

確実に効果が期待できます。


 手におえないくらい 伸びてしまったクレマチスの 仕立て(?)方3タイプ

新枝咲き品種 は剪定後新しいツルをぐんぐん伸ばし 

気が付くと わ~っ! なくらい伸びてしまいますね。

そんな時 どうしたらいいのか? 良くお聞きしますので

対処の仕方 3タイプ ご紹介いたします。

IMG_5273

まず 最初はインテグリフォリア系の「セーヌ」

半木立性で あまり長くは伸びない品種です。

細いツルをたくさん伸ばしますが 大変花付きが良いので

そのまま伸ばしても ほとんどのツルの先端部分に

花を咲かせてくれる優秀な品種です。 

さてこのくらい伸びてしまうと ちょっとどうしていいかわからなくなって

しまうのでないでしょうか。

タイプ1 がんばって誘引してしまう。(難易度2★★☆)

ちょっと がんばってみようかなぁ とお考えの方にオススメ

一度だめでも 二度三度繰り返すことでコツがわかってくるはずです。

この状態のものですと ツルがアンドンの内側や外側 自由に

伸びてしまっていますので、このまま誘引すると

ツルが折れたり ちぎれたり 大変だと思います。

そこで、アンドンを取り外してしまいツルをとりあえず

アンドンの外側に 出してしまいましょう。

IMG_5274

ツルを全部 外側に出して アンドンを立て なるべく折らないように

つるを誘引していきましょう。

IMG_5275

ツルの先端には もう小さな蕾が見えていましたので

蕾を散らしながら誘引してしまいました。

IMG_5276

 

タイプ2 あきらめて次に期待。(難易度1★☆☆)

一番早く 簡単な方法です。

IMG_5277

インテグリフォリア系 「ピンクアイス」

可愛いピンク色の少しねじれた ピンク色の花弁が可愛らしい品種。

ちょっとさわっても折れてしまいそうな時や、タイプ1の誘引で

失敗してしまった株などに お薦め? です。

もうこの時点で 剪定しちゃいます。

IMG_5278

これから 出てくる新芽は 心を入れ替えて 誘引しますと

お約束の タイプです。

今回の花は見られませんが 次の花は見られます。

また、花を咲かさない場合には 力が充分に蓄えられますので

次の花に(8・9月頃)期待できます。

 

タイプ3 とりあえず花を咲かせましょう。(難易度1★☆☆)

長く伸びたツルをあまりさわらずに、花を咲かせる咲かせる方法です。

IMG_5279

こちらも「ピンクアイス」

まるで ちびまる子ちゃんの「はなざわくん」のように伸びてしまいました。

アンドンに巻きなおす自信はない。

でも 花は咲かせたい。 そんな時にオススメの仕立て方です。

今立っているアンドンの内側(立てられれば外側でもOK)に少し長めの

支柱を1~3本くらいたてて

IMG_5280IMG_5281IMG_5282

その支柱に止めてもいいのですが、今回はビニタイでアンドンの

代わりになるものを巻きつけ そのリングを使い

あまり不自然にならないよう

ビニタイで作ったリングを少し隠すように 止めつけて

IMG_5283

完成です。

 

今までは ホッタラカシになっていませんでしたか?

ちょっとの工夫で 花を楽しむことが出来ますので

あきらめてしまわずに 2番花を咲かせて 楽しんでくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/07(火) 18:11:45|
  2. クレマチス