まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

消毒の次は?

雨がやっとやんだかと思ったら すっごく暑い日がやってきました。

中間は無いの?

それに京都は 非常に蒸し暑く スタッフみんな汗だくです。

雨が上がったら しっかり土を乾かしてから水やりをします。

肥料は 置肥は与えずに 液体肥料を与えましょう。

IMG_5305

まつおえんげいのように たくさん数がある場合には

ホースリールにつなぎ セットした倍率に液体肥料を希釈できる

液肥混入器 を使いますが ご家庭ではしっかり水やりした後に

バケツやジョーロなどで作った液体肥料を

鉢の大きさにより500cc~1㍑くらい与えると 経済的です。

この時期に与える 液体肥料は 通常より薄めに希釈して毎週与えます。(通常の倍程度1000倍なら2000倍で)

そのとき 活力剤も一緒の水に希釈して 同時に与えると

肥料の吸収を促し「夏バテ」予防にもなり 一石二鳥 です。

暑い時期に与える液体肥料(薄めのもの)と活力剤を

回数多く与えるのがポイント。

出来れば毎週与えましょう。

水やりの多い時期は 土の中が洗い流されてしまい

養分不足になりがちです。

まめに 液体肥料と活力剤を与え養分を補給し

元気に夏越しが出来る様に手助けしてあげましょう。


「白万重(シロマンエ)」

IMG_2855

フロリダ系 新旧両枝咲き 

花期:5~10月(晩秋まで咲く四季咲き品種)

花径:6~10cm 草丈:2~3m

普通のクレマチスが成育を止めてしまう10月頃でも

ツルを伸ばし 11月頃まで開花するクレマチスです。

八重咲きの豪華な花は 中央の重なりの良い 万重咲き部分が

ゆっくり開いていくので 剪定時期に迷ってしまう程永く観賞できる。

DSC_0224

開花時期によって 花色が変わるのも魅力の一つで

気温の低い時期には 緑がかった花になりますが

_DSC3432

気温が高くなってくると ほんのり緑がかった白色になります。

_DSC3427

フロリダ系はとても頑張り屋さん。

冬にツルを長く伸ばせば その節々に蕾をつけようとがんばります。

しかし 長く残しすぎると開花直前に 

ツルが全部枯れてしまうことがあります。

_DSC3543

他の植物との組み合わせにも使いやすく

お互いをとても良く引き立ててくれる。

ST1_4413

クレマチスをお持ちの方は 必需品種です。

育てやすく 花付が良いので おすすめ品種です。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/13(月) 18:04:39|
  2. 未分類