まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

暑い中 ご苦労様!

今日も猛暑日でした。

こんな日は エアコンの効いた部屋で まったり休息したいもんですね。

いやいや そんなことしている場合ではありませんよ。

この暑い時期でも 植栽作業のお仕事をしています。

ちょっとご紹介です。

 

京都市北部の工場の敷地内の植え込み作業です。

IMG_5308

植栽作業は 一番最後に行います。

そのせいで 完成の期日ギリギリにならないと 行えない場合が多く

短い日数で 植え込んでしまわないといけません。

そこで 人力だけではとても間に合いませんので 機械の力を借りることにしました。

IMG_5313

まずは ちっちゃな ミニユンボ 

植え込む部分は ちょっと固くて 土壌改良するにもスコップが入りません。

そこで  土を柔らかくほぐしてもらうために お力をお借りしました。

見た目はちょっと頼りないのですが

いざ仕事をまかせてみると 力があり文句も言わずに(当たり前ですが)

よく働いてくれます。

IMG_5315

土をほぐして 石を取り除き 土壌改良剤をまいたら

次は すき込み作業です。

普通 狭い面積だったらスコップや備中グワですき込むのですが

ここでも人力でやれば この広い面積ですので

暑さで人間はバテてしまいます。

そこで ミニ耕運機の登場です。

IMG_5316

このミニ耕運機は とても働き者。

広い面積の土壌改良の時には必ず参加していただきます。

とっても楽で とっても綺麗に すき込み作業ができますので

大助かりです!

土壌改良ができれば 最後に植栽です。

IMG_5319

今回は グランドカバーに使う匍匐性植物の植栽です。

IMG_5320

しっかり土壌改良できていれば 植え込みは簡単そのもの

後の生育も心配ありません。

準備って とても大事ですね。

IMG_5322

IMG_5326

猛暑日の中 三日連続での植栽作業。

植え込み作業はお手の物ですので あっという間ですが

植え込みまでの準備は体力勝負

スタッフはみんなクタクタです。

しかし 出来上がって見ると 苦労も吹っ飛びます。

嬉しいもんですね。

これからの管理もしますので

どこまで思い通りになるか(するか?

今から楽しみです。

大きな花壇も植え込みできますので

ご依頼くださいね。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/15(水) 16:47:57|
  2. 未分類