まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

オランダ。

オランダへ移動し、

ヤンスペックの本社を訪問しました。

駅から歩く道中、庭を見ながら歩きましたが、

オランダの庭はみんなに見ていただくことが前提で、とてもきれいに豪華に作ってありました。

さすがに園芸王国です。

花はもちろん、このようにトピアリーで飾った庭も多くて。

トピアリーを使うと庭に動きが出ますね。

DCS_7781

そして窓辺!家の窓はすべてカーテンが開けられていて観葉植物や花瓶や素敵な雑貨で飾ってあります。

庭も家も綺麗にしてみんなに見ていただくというスタイルなんですね。

 

ヤンスペックは、切り花の育種と生産では世界でも有数のブランドです。

数年前から切り花品種の中で鉢植えでも栽培が可能な「ジャンヌダルク」と「イングリッシュアイズ」がすでに販売しています。

DCS_7783

 

現在はご覧のように、他社品種の鉢植え栽培をされています。

これはすべて鉢植えのバラです。スケールが違いますね。

DCS_7844

 

オランダは合理化が進んでいるということは植物の業界でも有名な話ですが。

ここも徹底していました。

水やりはもちろん、剪定まで。

これは長いバリカンで一気に数鉢並んでいる鉢植えの剪定です。

すごい早さで剪定が進んでいきます。さすが!

 

DCS_7870


私はここで皆さんとお別れして、車でイギリスへ移動です。

まずは「タキイ・ヨーロッパ」を少し見学しました。

今年でオランダ・タキイは25周年を迎えるそうです。

25年前はこの建物だけで始められたそうですが。

DCS_7886

 

それが今や、見てくださいこの広大な敷地を。

「SAHIN」というヨーロッパ最大の卸販売会社を買い取りヨーロッパ全土に種などを販売されているそうです。

DCS_7910

 

野菜から草花、切り花用花などをここで試験栽培されていました。

DCS_7899

 

タキイ種苗さんといえば、日本ではトマトなどが有名ですが、ヨーロッパでは

玉ねぎが大ヒットで年間300トンの種を出荷されるそうです。

その他にも、

キャベツ、大根、白菜、露地物野菜等が有名で、

フランスではメロン、

花では、ひまわり(ロスオリンピックで表彰式にひまわりのサンリッチがブーケが使われてから大ヒットに)

鑑賞用トウガラシ、エキナセア、ユーストマ、葉ボタン(フラワリングケール)、ガーベラ等が流通しているそうです。

 

ここは常に14℃をキープしている種の保管倉庫です。

DCS_7929

 

世界中から送られてくる種はここで保管されて小分けして出荷されるそうです。

DCS_7884

スポンサーサイト
  1. 2015/07/27(月) 17:33:17|
  2. バラ