まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

BLOOMS。

再度、フェリーでイギリス入りしハークネスローズへ向かう途中に少し寄り道を。

 

イギリス、いえ世界でも有数の宿根草の育種と生産の規模を誇る

「ブルームス社」

日本でも沢山の宿根草が販売されています。

元々は創始者「アランブルーム氏」が切り花品種の育種から始まり、

1946年頃から宿根草の生産を開始して今や世界中で愛されているブランドです。

 

そのアラン氏が個人的に庭つくりを始められました。

DCS_8025

 

トラッドスタイルの典型的なイングリッシュガーデンつくりを始めて、

始めは販売する宿根草をみんなに見ていただくためのモデルガーデンとして一般に開放されていたそうです。

DCS_8004

 

今やその広さはなんと4へクタール!

DCS_8014

 

でも、もう一般公開はされていません。

5人ほどの専属ガーデナーと、ボランティアによって維持されているそうです。

DCS_8048

 

素晴らしいプライベートガーデンを見せていただきました。

DCS_8070

 

今でも新しい苗が色々植えられてあり、

ご覧のように、数年先に出来上がるように計算して間隔をあけて植えてありました。

DCS_8062

 

ため息しか出ない庭でした。

DCS_8030

 

案内していただいたポールさんは、

祖父の時代からずっとアランブルームさんのもとであたらいていらっしゃるそうで、

今は息子さんも働いていらっしゃるそうです。

DCS_8029

 

もともあった樹木はそのままにして、70年かけて作り上げた庭は、

長い時間が凝縮されていてタイムスリップしたようでした。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/28(火) 17:37:48|
  2. バラ