まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチス2番花

6月15日に 花後の剪定をしたクレマチス

2番花が咲き始めました。

IMG_5433

フロリダ系の「むさし」がたくさん咲いてくれましたが、今はまだつぼみの状態で

あと7日くらいで開花しそうです。

それまでは 春も楽しませてくれた フロリダ系「はやて」 と

インテグリフォリア系「エリオステモン」を楽しんでおります。

 

IMG_5429

大きく育って 沢山の花を咲かせてくれる「ペルル・ダジュール」

春の色より 薄い花色にはなりましたが 花数は多く咲いてくれています。

 

 IMG_5432

「ブルー・スプライト」 と 「エトワール・ローズ」

ブルースプライトは 出回る数が少ないのですが 2番花もたくさん咲き

楽しませてくれます。 

ビチセラ系やインテグリフォリア系などの「新枝咲き」品種は

2番花もたくさん咲き、暑さにも強いので 夏も花を楽しみたい場合にはオススメです。

 

春に比べると 花数が少ない・花保ちが少し悪い ところがありますが

花の少なくなる この時期に クレマチスの花が楽しめるのはいいもんですね。

品種により 花数がかなり差があります。

早咲き大輪系のように大輪品種は花数がかなり少なくなりますが

一輪一輪が 大きな花が咲きますので 

花数が少なくても 存在感がありますね。

IMG_5406IMG_5413

「ハーグレー・ハイブリッド」 と HFヤングの枝変わりの「パープル・シャドー」

 

中輪の品種は花数が多く開花してくれます。

IMG_5414

「エヴァ」 

やさしいピンク色の花 と 花数の多さ とっても使いやすい優秀な品種です。

花色も どの花色にも合うので バラやクレマチスともよく合います。

 

IMG_5423

「エトワール・バイオレット」

ビチセラ系の中でも 四季咲き性が高く 花数も多い品種です。

 

IMG_5418

「パルセット」

白い花弁にピンク色の筋が入り 褐色のシベがアクセントになっている

まつおえんげい スタッフおすすめの品種です。

 

暑いこの時期は 肥料をたっぷりあげることができませんが

液体肥料・活力剤をしっかり与え、夏バテしないように管理してくださいね。

液体肥料はちょっと薄めの 1500倍から2000倍位に薄め 

活力剤も一緒に毎週与えましょう。

 

それともう一つ

日差しを少し遮って上げることも必要です。

特に西日を避け、風通しの良い場所で管理することも重要です。

 

人間同様 クレマチスも暑さは苦手です。

少し工夫をして、夏バテしないように管理してくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2015/07/30(木) 16:56:51|
  2. クレマチス