まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

まぶし~!

今日も暑いですね。

昨日の京都は38度を超えましたが

今日もおなじくらい あがりそうで お体には

充分気をつけてくださいね。

 

この時期は お部屋にちょっと置けるような

多肉植物や観葉植物が人気です。

IMG_5455

 IMG_5459

お部屋にそのまま 飾っておけて お手入れもほとんどいらない多肉植物。

基本的には 気が付いた時に水をあげる程度で育ってくれるのですが

この時期に多肉植物を枯らしてしまう方も多いんです。

原因の多くは 置き場所の環境と水加減 です。

まずは置き場所ですが、夏は明るい日陰に置いて下さい。

砂漠に「す~っ」とたたずんでいるイメージをお持ちかもしれませんが

この時期の 直射日光と高温には注意が必要です。

IMG_5456

多肉植物の多くは 春と秋に成長し、夏と冬は休眠します。

春と秋には 水と液体肥料を与えて生育を促しますが

この暑い夏は 休眠していますので水やりも控えめにしましょう。

週に一回程度 霧吹きでたっぷり 湿らす程度の水やりで充分です。

暑いからと言って たっぷり水やりをしていると

根腐れや水分過多で、ある日突然 コロンと茎が腐って取れてしまったり

葉が落ちて 茎だけになったりすることがあります。

また、置き場所も秋から春までは日当たりの良い場所に置きますが

夏だけは 明るい日陰で風通しの良い場所に置きます。

真夏に直射日光がよく当たる場所に置いておくと 日焼けして

部分的に溶けたようになったり、株全体がしぼんでしまったりすることもあります。

室内に置く場合は エアコンが効いていれば問題が無いようですが

締め切って外出し、室内の気温が高くなり過ぎる(40℃くらい)と傷むこともあります。

また、エアコンの風が直接当たるのは良くありませんので

置き場所に少し注意してみてください。

IMG_5460

でも、基本的には強い植物です。

溶けてしまっても、葉が落ちてしまっても 乾燥気味に管理すれば

復活することが多いです。

あきらめずに土の上に転がして様子を見るようにしてみてください。


セイヨウニンジンボク「プルプレア」

春に伸び始める新芽が紫色がかった緑色なところから

名付けられた 「プルプレア(パープレア)」

半耐寒性(-3℃くらい)で京都では問題なく育ちます。

IMG_5454

とっても生育旺盛で 良く育ち 初夏から初秋まで水色の花を枝枝に咲かせてくれます。

良く育ち大株になりますが、大きくなりすぎたら3月に

バッサリ刈り込んで大きさを調整しても

夏の花は充分開花する 落葉低木です。

花が少なくなるこの時期に開花し

葉の色が特徴的ですので、とても重宝します。


熱帯夜 猛暑日 もう沢山ですが

この時期にも屋外で 水やりや お手入れの作業があります。

そんな時は 

ガーデニング専用ハット「涼かちゃん」 大人気でちょっとびっくりです。

20150727_613062

帽子に比べれば 本当に涼しいので毎日の水やりに 大助かりですが

こんなに おしゃれになり おススメできるようになったのは

今年からなんです。

それまでは この帽子は前から農作業用に販売されておりました。

材質はと言うと 農業用の日光の量を調整するキラキラの「寒冷紗」なんです。

でも 個人的に使ってはいたものの おススメするにはとても抵抗がありました。

だって まぶし~~! かったからです。

IMG_5461IMG_5466

日光を反射する キラキラの寒冷紗で帽子を作った!

ていうものでした。

かぶって作業をすると本当に涼しく(体は暑いですよ) おススメしたかったのですが

キラキラで ほんとにね・・・ 周りの方に迷惑がかかりそうで

でも、今年の新製品を見てビックリ。

やっと皆さんにオススメできると安心しました。

是非 普通の帽子をかぶって5分位作業をしてから

「涼かちゃん」をかぶってみてください。

ちょっとびっくりしますよ。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/02(日) 16:46:14|
  2. 未分類