まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

送料がお得なセット 登場!

毎日 暑い日が続きますね。

京都も4日連続の猛暑日となりました。

ニュースでも京都の気温が取り上げられていたので

ちょっと びっくり やっぱり? 暑かったんですね。

ちょっと 屋外で 水やりをしたり 草抜きをしたりするだけで

尋常じゃないくらい 汗が噴き出す!(まさにこんな感じです)

猛暑日の日には こんな風に気温の違いを感じます。

皆さんも 出来るだけ涼しいところでお過ごしください。

 

そこで まつおえんげいの8月は 涼しいお部屋で

「お得にお買いもの」をテーマに

色々な 資材や用土、雑貨などを 組み合わせ

お得にお買い上げいただけるように ご提案させていただきます。

 

まず 第一弾は

「観葉植物植え替えセット」

20150803_978cd6

皆さんのお宅にもきっとある 観葉植物

ながい間 そのままになっていませんか?

植木鉢で管理している植物は根がいっぱい張ってしまうと

生長が悪くなり、葉を落としたり 枝の一部が枯れてしまったりする場合があります。

そんな株を元気にするには 植え替えが一番。

 

植え替えに必要な 専用培養土「プロスタイル」と

土の上に置くタイプの固形肥料「プロミック」

暑い夏を元気に乗り切ることが出来る様に

まつおえんげいおすすめの活力剤「バイタル」

培養土に2割程度混ぜ込んで 植え込めば根の成育が良くなり

植え替えた後 土の表面に敷くと 土の跳ね返りによる

植木鉢の汚れや植物の病気の予防にもなる「ベラボン」

水やりのタイミングを 色で知らせてくれる「SUSTEE」

のセットです。

 

セットの合計が 3,596円ですが

送料通常1500円(関東地方) のところ 

なんと 500円 でお送りいたします。

 

お問い合わせで 「送料 もう少し安くならないの?」

なんて 声にお応えして組み合わせを考えてみました。

今後は 薬剤や植木鉢なども含め 色々な組み合わせを

ご提案していきたいと思いますので ご期待ください。


この時期の ご質問で 観葉植物の置き場所のご質問を頂きます。

IMG_5468

動物などのペットと違い 要求はしてくれませんので

はたして 今の対応で満足してくれているのか? それともだめなのか?

なかなか むつかしいものですね。

観葉植物は熱帯や亜熱帯の地域に自生している植物で 

比較的日陰でも生育する品種が多いので

室内に置いて まさに葉の色や形を楽しむ(観葉)植物です。

葉の色や形を楽しみ、育てることで心の安らぎも与えてくれます。

空気清浄効果もありますので 室内で育てているだけでも

気分的にも健康的にも 良い効果が期待できます。

 

置き場所は 品種により差がありますが

基本的には「薄着の自分をイメージ」してください。

薄着? 長袖のシャツ一枚に長ズボン程度です。

例えば 今この時期に 薄着の自分はどんな場所に居たいですか?

暑い屋外ですか? 締め切った室内でしょうか?

クーラーの効いた室内ですね 大体28度くらいでしょうか。

植物も30℃くらいまでの気温で湿度が高い場所を好みます。

室内でも日が差すような場所ですか? 「いいえ」

エアコンの風が直接当たっても良いですか? 「いいえ」

明るい室内で 日が当たらない場所 窓から少し離れた場所

エアコンの風が直接は当たらい場所で 涼しいところがベストです。

IMG_5469

でも、この時期ですと ときどきはお外で水浴び 気持ちいですね。

そんな風に感じる時には 水遣りの時ベランダなどに出して

頭からジャ~ って水をかけてやると 植物も取っても気持ちいいんです。

葉のホコリも取れて 葉の呼吸もし易くなります。

でも でも そのまま日当たりのよい場所に置きっぱなしはだめですよ!

日焼けが過ぎて やけどになってしまいます。

シャワーの時だけは 日当たりでも良いですが

置いておく場所は 日陰にしてあげて下さいね。

海水浴に行って気持ちよく泳いだ後は タープの日陰でお昼寝

まさに そんな感じです。

春や秋でも 薄着でお出かけしたいときには 外で日光浴をしてあげて

寒くなってきたら 暖房の効いた室内に入れてあげましょう。

 

置き場所に 迷ったら

薄着の自分がそこにず~っといて 気持ちいところ 

そんな場所に 置いてあげて下さいね。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/03(月) 18:31:16|
  2. 未分類