まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチス 2番花 開花中!

 

6月15日に剪定し 並べなおした「クレマチス」

2番花 が咲いております。

IMG_5164

IMG_5551

少しさみしいですが 夏の花はこれくらいです。

_RST4139

春は これくらい咲いていました。

春に比べて 花の大きさが小さく 花数も少ない ですが

この時期 花が少なくなってしまったお庭に 「クレマチス」

いいもんです。

IMG_5553

「マダム・ジュリア・コレボン」

良く伸びて 赤い花色の花を楽しませてくれています。

でも春に比べると 花数は少ないですね。

でも 四季咲き性は高い性質はとっても魅力です。

IMG_5554

「オドリバ」 花の大きさは半分くらいですが、花色はオドリバです。

IMG_5552

「プリンセス・ケイト」 

花の大きさも同じ位で、花数も多く 夏でも良く咲いてくれています。

IMG_5562

 「むさし」

少し小さめの花ですが たくさんのつぼみが付いています。

IMG_5563

「カール」 

色も薄く 白い筋がはいった花になりました。

「エトワール・ヴィオレット」

IMG_5561

こちらも四季咲き性が高い品種。

花色はしっかり出ています。 


クレマチスの2番花を楽しんだら もう一回秋にも咲かせたいですね。

秋の花を楽しむためには 剪定の時期がとても重要です。

元気な株が基本ですが、夏剪定は8月20日までに済ませましょう。

バラは9月に入ってから剪定すれば10月中旬から開花しますが

クレマチスは 草花で気温に大きく左右されます。

特に秋 気温が低くなると成長を止めてしまいますので

バラと同じ時期に開花させるのは 大変むつかしく

成育がとまり ツルの伸びが止まってしまいますので

開花せずに終わってしまいます。

そこで 秋に花を楽しむためには 早めに剪定することが大事です。

今咲いている品種も、つぼみの付いているものも

秋花を咲かすには 今から20日までに剪定しましょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/14(金) 16:19:01|
  2. クレマチス