まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

今日から 通常営業です!

まつおえんげい・ログハウスは

本日より 通常営業です。

よろしくお願いいたします。

 

お日様をいっぱい浴びて

可愛い ピンク色の ハイビスカス が咲いております。

_RST5455

_RST5456

と言っても 直径は4㎝位 とっても小さなハイビスカスです。

名前は 「ハイビスカス・ロバツス」

_RST5461

とてもハイビスカスとは思えない花の大きさですが

良く覗いてみると しっかりハイビスカスらしいシベを持っています。

すごく可愛らしいですよ

匍匐性でグングン枝を伸ばしながら次々蕾をつけるので、

浅い鉢に植え込んで 高い場所に置いてみたり

寄せ植えに使い横や手前に広げて咲かせたり

ハンギングバスケットにして吊り下げたりしても楽しめます。

やっぱりハイビスカスですので お日様は大好きです。

お買い上げいただいたら 少し大きめの鉢に植え替えて

肥料・日光たっぷり与えてあげましょう。

花は5月から11月頃 晩秋まで開花します。

冬も屋内の日当たりのよい場所なら簡単に越冬でき

一回り 大きくなって楽しめるようになります。

 

とっても元気な 匍匐性の小型のハイビスカス

試してみてくださいね。 

元気さと可愛らしさでおススメです。


これからの バラの管理の注意点は いかに葉を減らさないか

と言うことにつきますね。

葉の量は健康のバロメーター

ソーラーパネルとおっしゃった方もおられるように

いくら良い土に植え込んでも、良い肥料・活力剤を与えても

葉が少ない植物は光合成が出来ないので

生育が悪くなりがちです。

IMG_5580

出来るだけ 沢山の葉を10月までは残してあげましょう。

そこで必要になるのが 日々の管理と消毒です。

日々の管理は 出来るだけ日が当たり、風通しの良い場所で管理する。

水遣りの加減を適切に 等ですが、

病気・害虫で葉を落とさないように定期的に薬剤散布

をしてあげるのもとても大事です。

病気は「黒点病」が出やすくいなる時期ですので

夜には葉が乾いているように水やりの時間を調整します。

害虫は葉を食害するものから汁を吸って 樹勢を

弱らせる害虫までいろいろ飛んできます。

浸透移行性の殺虫・殺菌剤で効果を長く維持し、予防に努めましょう。

殺虫・殺菌剤は きっちり希釈することがとっても重要です。

薄ければ効果が期待できませんし

濃いと 薬害が出て葉が傷んでしまうこともあります。

きっちり測って希釈しましょう。

まつおえんげいオリジナル希釈キットが 便利です。

 

おなじみの8月限定 お買い得セット

薬剤と希釈キットをセットにし、お買い得価格でご注文していただける

これからの 消毒キット を販売しております。

薬剤と希釈キットのセット

噴霧の量が2倍のハンドスプレーをセットにしたものと

2種類ございますので そちらもご覧ください。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/15(土) 17:28:43|
  2. 未分類