まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

夏も元気な「クレマチス」

今日は 「四季咲きバラの夏剪定方法」のセミナーでした。

まだまだ むし暑い中 沢山の方に受講していただきました。

ありがとうございました。

IMG_5855

バラのセミナーの中でも 剪定方法のセミナーは人気です。

やはり 株を見ると 「どこで剪定すればいいの?」って

迷いますよね。

そんな疑問をセミナーで解決して頂きます。

IMG_5856

IMG_5858

セミナーで聞いていただいた事と、実際の株を見ながら剪定していただくことで

色々な??を解決する手助けになるはずです。

受講されたお客様からは

「とてもわかりやすいセミナーでした!」と感想を頂いております。

わかりやすい まつおえんげいのセミナー

わかっていることでも新しい発見がある まつおえんげいのセミナーを

あなたも 受けてみませんか?


さて まだまだ暑い日が 続いておりますが

暑い夏の時期でも 元気に育って花を楽しませてくれた

品種をご紹介させていただきます。

夏を元気に開花する品種は 四季咲き性が高い品種で

やはり「ビチセラ系」や「インテグリフォリア系」等の

新枝咲きの品種がが多いです。

その中でオススメの品種は

ビチセラ系「エトワール・ヴィオレット」

_DSC0329

春の花は 黒紫色で咲き始め 黄色いシベとのコントラストを

美しく 見せてくれます。

_DSC7612

夏の花は 濃い紫色で花色が少し薄めになりますが

春ほどではありませんが そこそこ花数が多いので

華やかに 開花します。

 

インテグリフォリア系「流 星」

_RST4743

独特の花色は 気温や置き場所により シルバーに映る

 raberu

褐色のシベと花色とのコントラストが良く

落ち着いて締まった空間を作り出すのに便利

半木立性で絡みにくく、背もあまり高くならないので 

バラや他の植物との組み合わせにも使いやすい。

 

夏も元気な新枝咲きクレマチス 

特にビチセラ系やインテグリフォリア系が

まつおえんげいのおススメです。 

スポンサーサイト
  1. 2015/08/29(土) 16:50:19|
  2. 未分類