まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

九条ネギ

関西で「おねぎ」と言えば青ネギ、関東では根深と呼ぶ「白ネギ」ですが 

その中でも京野菜の「九条ネギ」はこちらではとても一般的です。

京野菜ブランドでもおなじみですが 歴史は古く約1300年前から

栽培され 品種改良され 南区の九条近辺で作られていたところから

「九条ネギ」との名前が付きました。

刻むとぬるぬるした「ぬめり」が出ますが、それがネギ本来の甘みやうまみになっています。

IMG_5877

春に種をまき 育った苗を一度掘り上げてカラカラに干すことで

発根が良くなり大株に育つところから、この時期(お盆過ぎ)に

「干ネギ」として販売されます。

干しねぎは根から20㎝程残して先を切り取り、プランターや畑に植え込んで

立派な株に育ったところで収穫します。

ご家庭ではプランターなどに植え込んで根から掘り上げず

使う部分のみ切り取って少しづつ使うと春まで利用できます。


入荷しました!

「千日紅とユーフォルビア・グリッツ の組み合わせ」

IMG_5884

暑い夏や土砂降りの雨など、植物の置かれている環境は

とても厳しいものがあります。

良い土に植え込んで、肥料・活力剤を与えてストレスなく育てるように

するのですが、やはり寄せ植えや花鉢の一部が枯れてしまったりしていませんか。

冬花壇への植え替えにはまだ3カ月ほどありますので、枯れてしまった部分は

補植が必要です。

IMG_5885

ニチニチソウやベゴニア・サルビアなどが秋まで良く咲きますが

この 「千日紅とユーフォルビア・グリッツ」はいかがですか

IMG_5887

千日紅は晩秋まで次々花を咲かせてくれますし、

ユーフォルビア・グリッツは可愛い白花をこぼれんばかりに咲かせ

足元や花の間を可愛い白花で彩ってくれます。

IMG_5888

一部枯れてしまった寄せ植えなどに植え込むと

高さも演出できますので、華やかに生まれ変わります。

数株寄せて植え込んでも簡単に寄せ植えが出来上がる

「千日紅とユーフォルビア・グリッツ の組み合わせ」

いかがですか?

スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 16:57:40|
  2. 入荷しました!