まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラの夏剪定はお早めに!

今日は8月31日 夏休みも終了。

朝晩だけでなく 日中の気温も9月中旬並みと言うことで

今年の秋は早いかも

長期予報(1か月)見ても平年並みか低い予報になっています。

こんな年には バラの夏剪定も早めに作業される事をお勧めいたします。

まつおえんげいでも 9月6日頃までに終了するよう

予定を立てています。

 

只今の作業は 下葉の整理 と 肥料やり

IMG_5903

それと 

コガネムシの幼虫退治のために「カルホス粉剤」をやっています。

IMG_5908

年々 増えている コガネムシの幼虫の被害

根を食べ荒らし 気が付くと鉢の中が幼虫でいっぱいに!

DSC_5740

当然 地上部は変化が無いように見えても 根が食べられて

無くなってしまっているので 地上部もいきなり萎れてきてしまったり

なんてことに。

予防のために まつおえんげいでは6月と9月

全ての鉢に散布するようにしています。

植木鉢の中でコガネムシが死んでいたら卵を産んだ後かも

必ずやりましょう。


クレマチスの夏剪定の事でお問い合わせを頂いておりますので 少し補足を

クレマチスはバラより気温の変化に敏感です。

そのため 今年のように秋が早く来そうな年には早めに剪定することが必要で

大体 8月20日までとご案内しておりました。

今ではちょっと遅いかも? です。 

開花する確率は今後の気温にもよりますが、50%くらいです。

まず クレマチスの株の状態を見て頂き 

1)蕾がまだあって花が咲きそうな株は

秋花をあきらめて 今の花を楽しむ方が良いかもしれません。

2)花が完全に終わってしまっているようなら、秋花が咲かなくても

剪定してみましょう。

3)ツルが今も伸び続けているような株の場合には

剪定せずにそのまま伸ばし、花が付いたらラッキーですね。

 

剪定しようか 迷う時期でもあると思いますが

株の状態で判断しましょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 17:09:18|
  2. バラ