まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチス完璧セミナー

DCS_8577

今回で3回目となります「クレマチス完璧セミナー(3回目)」

13日と16日の2回開催です。

新枝咲き品種と新旧両枝咲き品種の2品種をお持ち帰りいただき

育てていただいております。

今回で3回目 

5月に1番花が咲き その後剪定し育てていただき

7~8月に 2番花が咲きます。 その後剪定しツルが伸びた状態で

お持ちいただきました。

10月に 3番花が咲く予定で育てていただいております。

DCS_8578

この時期のセミナーの時に感じるのですが

皆様の知識のレベルの高さに感心致します。

セミナーの大きな目標は「2番花を咲かせる」です。

と聞くと簡単なようですが、2番花を咲かせるためには

1)お渡しした3月より、きちんと誘引しながら管理して1番花を咲かせる。

2)1番花が咲いた後 適切なところで剪定して新しい新芽を伸ばす。

3)伸びてきたツルを誘引しながらいろいろお世話をし、2番花を咲かせる。

このステップを踏んでお世話をする必要があります。

四季咲き、新枝・新旧両枝咲きの性質の違いを理解していただかないと

簡単には2番花まで咲かせることが出来ません。

多くの方が 「春は咲くけれど、その後は咲かない」とおっしゃるところです。

皆さんは 「花数が少なかった」 「花が小さい」 「花色が悪い」

などとおっしゃいますが、1輪でも咲けば大成功! 

素晴らしいです。

P9160034

それだけでも難しいのに 今皆さんがチャレンジされていることは

開花調整です。

3番目 秋の花を咲かせるために、開花見込みの日から逆算し剪定し、

株が弱らないよう 夏バテしないよう育てて開花させることにチャレンジされています。 

もうここまで来ると プロ並みですね。

今年の気候は不安定で、雨が多い、日照不足、早く気温が下がって成長が鈍る。 

等とても条件の悪い気候となりました。

そんななかでも 2番花を咲かせ、3番花(秋花)に挑戦されています。

すごくレベルの高い参加者の方に脱帽です。

 

参加されておられる方は、お友達に

「クレマチスって 秋も咲くの?」聞かれるそうです。 嬉しいですね

四季咲き性 と言って販売されますが 秋までに何回か開花させるには

知識・工夫・努力・愛情 が必要です。

この経験を生かし 来年はもっとたくさん きれいに咲かせることが出来るはず

そして 少しづつお友達におすすめ頂けたら 嬉しい限りです。


あなたもこんなセミナーに参加してみませんか?

2016年度 クレマチス完璧セミナーコース

3月に 新枝咲き品種、新旧両枝咲き品種 2鉢お渡しし

セミナー後 持ち帰っていただき育てながら 管理の仕方をマスターしていただくコースです。

セミナーは 年4回(3月、6月、9月、11月) 出来ればその都度持ち寄っていただき

株を見ながら ディスカッション して情報をみんなで共有し、どのような状況で

クレマチスがどうなるのかを理解していただける セミナーです。

もちろん 初心者の方も大歓迎です。(触るのも初めての方もおられます)

むつかしいことはありません。 わからないことは随時ご質問をお受けしております。

是非参加してみてください。

DCS_8577

2016年 スケジュール(予定です)

1回目  3月  13日(日)、16日(水) セミナー後鉢をお渡し

2回目   6月  12日(日)、14日(火)  1番花の剪定後の状態、夏越しのお話し

3回目  9月  18日(日)、21日(水) 2番花の剪定後の状態、3番花を咲かせよう、

                          春の準備。

4回目 11月  13日(日)、15日(火)  落葉する季節、春までの管理方法

です。

費用は 8,000円(セミナー4回、クレマチス2品種、植木鉢・支柱セット含む)

 只今 お申込み受付中。

このセミナーをけていただき クレマチスをマスターしてくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2015/09/17(木) 17:35:49|
  2. クレマチス