まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クリスマスローズのお手入れ

今年は雨が多かったのですが、気温を平均すると比較的

涼しかった夏でした。

でも、朝晩はめっきり涼しくなってきましたね。

日中は暑くても、朝晩のひえこみで

クリスマスローズが活動再開です。

_RST1999

IMG_6277

まつおえんげいの手作りの「ログハウス」手前には

クレマチスとクリスマスローズを地植えにしていますが

クリスマスローズにも新しい新芽が伸びだしました。

IMG_6279

9月下旬から 来年の5月までが生育期で

クレマチスやバラが休眠する季節にも成育します。

 

お持ちの株が 「ガーデン ハイブリッド」の場合は

夏越しした株や 持越しされた株を 枯れた葉や鉢の中に生えている

草を抜き良く確かめて、株の状態を確認します。

元気そうであれば鉢を抜いてみて根の張り具合を確認し、

根がいっぱいに張っていたり

一部分が黒く変色(根腐れの症状)していたらその部分を取り除き

土を落としながら根をほぐして、新しい培養土で植え替えをしましょう。

年内に植え替えをする場合には 専用培養土に元肥として

緩効性化成肥料「プロスタイル肥料」

を混ぜ込むと肥料切れせずに春まで効きますので大変効果的です。

これから12月までと、3月から5月までが良く生育します。

この間は特にしっかりと肥料活力材をしっかり与え生育を促しましょう。

最初は 液体肥料から始め 9月下旬~10月頃からは「置肥」と「活力材」

5月上旬までしっかり与えます。

 

この時期の大切な作業は 成育期に向けての環境を整える事です。

早めにお手入れを初めて、株を多くく育てれば

たくさんの花を見ることが出来ますので お早めに。


クレマチスの植え替え・お手入れのために

必要なものをセットした

クリスマスローズ植え替え・お手入れセット 

を企画しました。

IMG_6291

植え替え用専用培養土、ハイフレッシュ、肥料、活力材

ハサミ消毒の「ビストロン」 の5点をセットにいたしました。

小箱で発送できるので 送料もお安く設定させていただいております。

ご検討よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 2015/09/22(火) 17:57:42|
  2. クリスマスローズ