まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラフェア開催です。

秋のバラフェア開催!

10月9日(金曜日)~11月3日(月曜日)

午前10時から午後6時まで(木曜日は定休日です)

秋のバラフェアいよいよ開催です。

まつおえんげいではツルバラはできるだけ伸ばして育て枝を太く、

四季咲き性はそのバラの大きさを表現できるように大きく育つ品種は伸ばして、

低く咲くバラは低く剪定して秋を迎えています。

自然樹形をできるだけ生かした大きさで育てた秋バラを見て、自分に合ったバラを探してください。

バラ選びのアドバイスや栽培に関する悩みなどお気軽にお尋ねください。

*最新品種を始め400品種入荷予定の2年生大苗の予約も受け付けしています。

*秋の開花株をセール価格で販売します。

*その他肥料やバラの栽培グッズもセール価格です。

今年の株は9月以降の晴天と順調な気温の低下などですくすくと育っています。


そしてセール中に肥料のエキスパートが皆さんの肥料に関する悩みや疑問にお答えします。

*10月12日(月・体育の日)、31日(土)終日

 ハイポネックスジャパン・アドバイザー

*10月25日(日)~26日(月)終日

 タクト・バイオゴールドアドバイザー


「冬の草花栽培応援特別企画」開催!

★植物栽培の専門家が来店。

秋の園芸シーズンに先駆け、草花に関する専門知識が豊富でNHK趣味の園芸や各種園芸雑誌の執筆でも著名な

「ハイポネックスジャパンテクニカルアドバイザー吉田健一氏」による講演会を開催します。

吉田さんはあらゆる植物に精通されており、

長年、園芸植物生産者向けに栽培指導を行ってこられたプロフェッショナルです。

まつおえんげいらしい専門的な肥料や冬の花苗についての深いお話を聞いていただけます。

園芸業界で専門店向けにいつもお話されるような他では聞けないコツやポイントをつかんでください。

是非聞いていただきたい内容です。

*「冬の苗選びのポイントや肥料の選び方と使い方のコツ」

11月1日(日曜日)AM10:30~11:30、PM2:00~3:00の2回。

参加費無料、定員約40名(会場の都合上申し込み多数の場合は立ち見になる可能性があります)

お電話にてご予約受付しております。(定員になり次第受付終了です)


ノリウツギ「ライムライト」

ユキノシタ科の日本原産の落葉低木です。

極寒地以外ならどこでもよく育ちます。

そして半日陰くらいのところでもよく育ちます。

冬には落葉し、春に新しく出てきた枝に花が咲きます。

冬の剪定を高いところですると背丈は大きくなり、低いところできると低く咲かせることが出来ます。

大きさのコントロールがしやすい花木です。

病気にも強くて強健で、どこでもだれでも育てることが出来ます。

花は6月~7月位ですが、この株は人工的に開花調整がしてあります。

DCS_8762

 

通称ピラミッドアジサイとも呼びます。

DCS_8764


ブラック・ティ

1973年 岡本勘治郎作出

ひらかたパークにあるバラ園の造園監督をされた偉大なバラ栽培家です。

「金閣」 「高雄」 「鞍馬」 「愛宕」 「朱雀」等京都にちなんだ名前を付けたバラを多く作出されています。

多くの品種は京都府立植物園のバラ園で今も健在です。

秋に見に行かれてはいかが?

DCS_8658

直立樹形の枝に大きな花が咲きます。

黒ではないにしても。真っ赤なバラが多い時代に

こんなに渋い花色、きっと黒と感じたんでしょうね。

黒赤はいろいろありますが、

この色は他にない花色です。

 

 

イングリッシュ・アイズ

2004年 オランダ ヤンスペック

中輪房咲き性の四季咲き性です。シーズンの開花回数が多くていつも咲いているバラです。

樹形はコンパクトで半横張り型で鉢植えに向くバラです。

DCS_8720

 

 

レイニー・ブルー

2012年 タンタウ オランダ

小型のツルバラで春以降もとてもよく返り咲く頼もしいバラです。

DCS_8700

あまりによく花が咲くので大きくならず、コンパクトなのでアーチやオベリスクなどに向きますが、

長く育てていくと大きなフェンスにも咲かせることが出来ます。

京成バラ園芸さんの株は壁面に見事に咲いていました。

 

今朝写した花です。中輪房咲きですが花持ちはよくて長く楽しめます。

DCS_8734


バラ栽培教室のお知らせ

「新しいバラの紹介とシーンにあったバラ選び」

10月7日(水)・10日(土)

AM10:30~12:00

費用 500円+バラとクレマチスカタログVol.6代金600円(カタログをお持ちの方は600円は不要です)

最新のカタログを参考にシーンにあったバラを紹介します。

秋からのバラの庭つくりの参考にしてください。

ご予約のみです、当日参加はできません。

TEL075-331-0358まで。

 

★お知らせ

10月1日’(金曜日)から営業時間が変わります。

開店時間が午前10時からになります。

お間違えのないようよろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2015/09/29(火) 17:28:04|
  2. バラ