まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

おススメの四季咲き性バラ。

良い天気、絶好の運動会日和でした。

ご家族連れが夕方からぐっと多くなってくるのですぐわかります。

いよいよ来週10月9日(金)より

「秋のバラフェア」開催です。

店内のバラすべて20%OFFです!

その他にも肥料やバラ栽培グッズもお買い得です。

他にもまつおえんげいが色々探してやっと見つけたバラ剪定用グローブも。

スタッフがはめてみてOKを出したグローブです。店頭で是非使い心地を確かめてください。

まだまだ1分も咲いていませんがこの機会にぜひどうぞ。

四季咲き性や樹形、枝の伸びなどがよくわかる秋のバラを選べるチャンスです。

 

今日は初心者の方でも育てられるコンパクトな四季咲き性のバラを紹介します。

秋の苗はご覧のように株がとても充実していてお買い上げ頂いてから枯れる心配がないので安心です。

蕾をいっぱいつけてお待ちしています。

品種選びの参考に樹形をよく比較してください。

 

イギリスのハークネス・ルイーザストーン

春は淡いピンクですが秋にはややアプリコットがかかります。

甘いリンゴの香りが強く香ります。

DCS_8279

 

樹形サイズも高さより幅の方が寸法の大きいバラです。

横張樹形であまり大きくならないので花壇のボーダーにも使えます。

病気にも強くて育てやすいバラです。

DCS_8852

 

同じくハークネス・フェローシップ

長い間愛されてきたハークネスのオレンジの代表花です。

濃いオレンジで花弁のやや少なめの花は春には大きな房になって株一杯に咲き、

秋にはやや房は少ないものの晩秋までよく咲きます。

気温が低くなると花弁の縁に綺麗な切れ込みが入ります。

DCS_3312

 

やや直立気味のすらっとした樹形は場所をとらず鉢植えなどで玄関にも。

病気にとても強くて頼もしいバラです。

DCS_8858

 

フランスのギヨ・ジェヌヴィエーヴ・オルシ。

下をかみそうな名前です。

あまり知られていませんがこのバラはとてもよく咲きます。

オレンジアプリコットの蕾は開くとライトオレンジに。

コロンとしたカップの蕾は

目を惹きます。

DSC_1065

 

半横張りのコンパクトな樹形であまり大きくなりません。

シュートはどんどん出るわけではありませんが、

古い枝でもよく咲くので大切にしましょう。

DCS_8840

 

フランスのオラール・アナエ。

甘い香りが強く香るカップロゼットの花は豪華です。

春はこのように房になりますが秋は一輪咲きが多くなります。

とにかくよく咲きます。

DCS_4475

 

ひときわ健康に育っているバラです。

香りが良くてアプリコットで丈夫で場所を取らないバラをお探しなら絶対にこのバラです。

直立樹形で病気にもとても強くて健康優良児です。

DCS_8843

 

京阪園芸のF&G・みさき。

清潔感あふれるライトピンク。

甘いオールドローズの香りが素敵なカップロゼットの花は、

その花弁の多さでややうつむき加減に咲きます。

細い枝にもよく咲きます。

DCS_8726

 

枝ががしなやかなので、やや横張気味に広がるように育ちますが、

じっくりと株を育てるとこのようにしっかりした株になります。

DCS_8862


四季咲きでコンパクトなおすすめのバラ、

明日も続きます。

 

夏に雨が多くて葉がすっかり落ちたという方が多いようですが。

きっと新しい枝や葉がどんどん出てきているはずです。

この葉を大切に病気で落とすことのないように管理しましょう。

雨の前の薬剤散布はとても効果があります。

花を咲かせたいあまりに沢山肥料を与えるのは逆効果です。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/04(日) 18:04:49|
  2. バラ