まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

うどんこ病に注意。

最低気温が15度位になってきました。

病害虫はなりを潜めてきました。

今から発生するとしたら「うどんこ病」でしょうか。

四季咲き性のバラに稀に見かけます。

新しい葉がこのように葉先が波打つようになっていたら。

DCS_9034

 

葉の裏をよく見てください、。

白い粉のようなものが付いていたらうどんこ病の発生の兆候です。

この段階で早めに浸透性の殺菌剤を散布すると進行が止まります。

DCS_9035

まつおえんげいは明日の朝、薬剤散布をします。


イタリアのバラ バルニ part2です。

 

スティーレ・オットチェント

「Stile 800」 800年代スタイルという意味の名のつくバラです。

そういわれると

色といい、マットな雰囲気の花といい、何となくオールドスタイルという感じがしますね。

花弁の多さから秋には良くグリーンアイがのぞきます。

もちろん四季咲き性で甘く濃厚な強い香りです。

スティーレオットチェント

樹形は半横張りでまとまりがよくて鉢植えでも庭でも楽しめます。

 

コメータ

四季咲き性で秋もたくさん咲きます。

細い枝にもこのように純白の花が房になってとてもよく咲きます。

病気に強くて育てやすいので初心者にも簡単に育てられます。

コメータは「彗星」という意味です。

コメータ

 

葉はミニバラのように小さくて樹形もご覧のようにコンパクトで枝はやや横張気味に伸びます。

花壇のグランドカバーや低い小さめのフェンスなどで楽しめます。

蕾一杯の株があります。

コメータ

 

 

ブリーズ・パルファン

大きな房で桜色の小花が株一面に咲きます。

返り咲きですが年数が経つにしたがって秋にもよく咲くようになります。

葉はコメータより大きくて香りが良いのが特徴です。

香るそよ風という意味です。

ブリーズパルファン

 

樹形を見てください。

コメータと全然違うでしょう?

大きく横に這うように伸びる枝は1メートル以上伸びるので低いフェンスやオベリスク、アーチなどにも向いています。

病気に強くてあまり手のかからないバラです。

こちらも健康な大株があります。

DCS_9090

 

 

イタリアのバラを紹介していて色が少し地味なブログになってしまったので。

華やかなラベンダー色のバラを。

フランス・デルバールの

ディオレサンス

ブルーローズとフルーツの混ざる何とも言えない香りはディオールの香水からいただいた名前です。

花弁数の多くないあっさりとした花は可憐です。

四季咲き性の中輪房咲きです。

DCS_9043

 

よくディオレサンスは弱いと言われますが、

成長が緩慢なだけでひと夏越してしまえばこのようにしっかりと育っていきます。

新しい枝が出てきら、芽は出てもあまり大きくならず花の咲かない、

最初から付いていた古い枝を一本づつ切っていき新しい枝の発生を促すようにしましょう。

通常の薬剤管理が必要ですが、問題なく育てられます。

小型の半横張り樹形でコンパクトです。

1984年と30年以上前のバラですが、育てていただきたいバラです。

DCS_9100

この株はネットショップでは販売していません。

株を見てお買い上げください。


今年の秋はバラにとって最高の気候です。

気温が低くて晴れの日が多い。

じっくりと養分を蕾に運んで大きくつぼみが膨らんできました。

明日も明後日も良い天気に恵まれそうです。

お待ちしています。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/11(日) 17:37:54|
  2. バラ