まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

原種シクラメン

冬の代表的な鉢花は「シクラメン」ですね。

日当たりの良い 窓際でたくさんの花を春までさかせてくれます。

おなじみのシクラメンは 大きく豪華に色鮮やかな花が咲くように品種改良し

冬の鉢物の定番になりました。

それに対して「原種シクラメン」は人の手によって改良されていない

野生種のシクラメン です。

img_01_RST5509

小型で成長も緩やかで、時間をかけて育てる楽しみと

野趣あふれる趣を楽しむのに 最適です。

小さな鉢で育てることが出来、場所もとりません。

育てるのが気難しそうですが、ちょっとコツをつかめば

意外と簡単に育てることが出来、品種によっては地植えも可能です。

意外と暑さ・寒さにも強い品種が多いんです。

IMG_6459

クリスマスローズの育種家の「横山 直樹氏」は原種の魅力に目覚められ

日本で色々な原種種の管理と繁殖をされておられます。

品種により流通量がとても限られておりますので、たくさん入荷がありませんが

気になる品種がございましたらお問い合わせください。

今回入荷の品種は

ペルシカム・ペルシカムシルバーリーフ・コンフューサムローフシアナム

アフリカナム・アフリカナムシルバーリーフ・ヘデリフォリューム・ヘデリフォリュームシルバーリーフ

ヘデリフォリュームホワイト・グラエカム・グラエカムホワイト・グラエカムルビー・グラエカムグリファダ

プルプラセンス・リバノチカム・アルピナム・ミラビレ・ミラビレアン・ミラビレジャン

ミラビレニコラス・シリシアム・シリシアムホワイト・コウム・コウムピューターリーフ・コウムシルバーリーフ

インタミタナム です。(店頭でも販売しておりますので、お問い合わせ時に完売の品種もございます)

シクラメンの魅力の一つとして 葉の色・形状の違いも観賞してほしいところです。

_RST5514

斑紋の入り具合が同じものが無く 全部模様の入り具合違いいろいろな表情が楽しめます。

なかには赤みがかった葉もあり、葉の色の違いで集めておられる方も

初心者の方には 

秋咲きの「ヘデリフォリューム」  冬咲きの「コーム」は

大変育てやすくおススメです。


お菓子? と見間違うほどの明るい包装

_RST5504_RST5506

オランダからチューリップの球根はが 美味しそうなカップに入って登場です。

_RST5503

花型や花色も色々。 1カップに10球入り 

大きなサイズの球根ですので 大きな花が咲きます。

いろんなチューリップを植えてみて咲かせたい方にもおすすめです。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/13(火) 17:54:00|
  2. 入荷しました!