まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

初入荷です。

いよいよ、冬の草花のトップリーダー

「パンジー」と「ビオラ」が入荷しました。

信州は八ヶ岳で他より長く時間をかけて育てた充実株です。

通常より少し大きな10,5センチポットで育て、

根の張り具合も植え替えてからもすぐに生育するように作ってあるので初期生育が格段に違います。

是非ご覧になって違いを確かめてください。

DCS_9407

 

 

POINSETTIA GOLD

日本初登場!黄金色のポインセチアです。

多くは語りません!

限定販売です。

DCS_9422

5号鉢と4号鉢の2種類です。

DCS_9424


フランス。デルバールの最新品種。

アレゴリー

スヴェニール・ダムールシリーズ(香りのバラ)

の新しい品種です。

クリムゾンレッドの中輪は素晴らしいダマスクの香りを放ちます。

花持ちもよくて雨にも強くて四季を通じてよく咲きます。

Allegorie_2015_026

 

このバラは今までのデルバールの樹形とは一味違って葉も枝も樹形も小型です。

この株は春の新苗を育てたものですが、見事に細い枝にもびっしりと花を咲かせています。

シュートの発生がよくて株の出来上がりが早いバラです

DCS_9355

 

ご覧くださいこの花付き!

丈夫で育てやすいので庭でも鉢植えでも楽しめるバラです。

開花株の在庫もあります。

Allegorie_2015_040

 

そして、

テレトン

甘く爽やかな香りのトラッドスタイルな花形はクリームイエローからクリームホワイトに変化して

庭で色々な草花とよく合います。

DSC_0261

 

デルバールローズの中では最近あまり見かけることの少ない品種ですが

丈夫で育てやすい品種で、

華やかな色の多いバラの中でも

色々な花色のバラに合せることのできる最高の脇役になるバラではないかと思います。

もちろん主役にも。

 

樹形は直立気味で病気にも強いので

高さを生かして庭のバラとして生かせてみてはいかがでしょう?

DCS_9367

 

フランス・ギヨ

ヴェルシーニ

ギヨの中で人気のツルバラ向き品種です。

サーモンピンクアプリコットのクオーターロゼット咲きの花は

抜群の花持ちで秋なら軽く2週間くらいは咲いています。

下の花は1週間経ったところです。

DSC_1394

 

外弁に綺麗に守られたこのタイミングがとても美しい形をしています。

DCS_9426

 

最後に開ききると、ボタンアイが綺麗に見えてきます。

花の変化の美しさは他にはなかなか見られません。

DCS_9425

半横張りに自由に伸びる枝は、

おおらかな散開状に広がるので2メートル四方くらいのフェンスや壁面を綺麗に飾れます。

さっぱりとしたフルーツの香りで窓辺などに咲かせても花と香りが楽しめます。

長尺苗がございます。

DCS_9377

 

いよいよ蕾が色づき始めてきました。秋の開花の目安、

10月下旬にピッタリと咲いてくれる今年のバラは色も形も申し分のない花が見られます。

DCS_9427

スポンサーサイト
  1. 2015/10/17(土) 17:29:08|
  2. バラ