まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

秋本番

まつおえんげいには 柿畑・竹藪 もあります。

春には 筍、秋には柿が店頭に並びます。

IMG_6687

今年も柿のシーズンがやってまいりました。

仕事の合間に柿狩りに行き販売しておりますので

いつもあるとは限りませんが、店頭で販売しております。


入荷が遅れましてご迷惑をおかけいたしております

見元ビオラシリーズですが、明日27日に入荷の予定です。

入荷の時間はまだ未定ですので御来店頂く場合には

お電話でお問い合わせ頂けますでしょうか。

宜しくお願いいたします。

今回はご迷惑をおかけいたしまして 申し訳ございませんでした。


秋のクレマチス

IMG_6658

10月も後半になり 晩秋 と言う言葉がぴったりの季節になってきました。

柿も色づき、クレマチスもそろそろ終了ですね。

この時期に開花する系統は「フロリダ系」の品種です。

IMG_6668

フロリダ系は 茎がしなやかであまり太くなりません。

優しいラインを出しながら、豪華な花を咲かせてくれ

万重咲きの花型が珍しく、魅力もいっぱいのおすすめ品種です。

夏には一時的に生育が緩やかになることがありますが

朝晩の気温が下がってくる9月頃からツルを伸ばし始め

この時期に開花する貴重な品種です。

 IMG_6665DSC_0208

「紫子丸(シシマル)」

春や夏の花は 濃い紫色で 万重型のシベが針状に広がる

豪華な品種ですが、この時期に開花する花はグリーンがかった

薄赤紫の花が咲きます。

IMG_6662

「白万重(シロマンエ)」

グリーンがかったクリームホワイトの花弁の内側には

マンエザキの豪華なシベが広がる人気の品種です。

もう少し寒くなると(12月頃)もっとグリーンが深くなり、

万重咲きになりきれない、不思議な花が咲きます。

IMG_6671

「フォンドメモリーズ」

豪華な淡紫色花弁の外側に、赤紫色の縁取りが入る

しとやかでゴージャスな品種。

和風や洋風の庭にも使いやすく 画像からもわかるように

花付きもとても良い品種です。

 

フロリダ系は初冬まで開花することもありますが

花が緑色になり完全な花が咲きにくくなりますので

無理して開花させず、早めに剪定をして体力を温存した状態で

冬の休眠期を迎えられるように、12月後半には剪定をしましょう。

本格的な剪定が 来年1・2月になる様ならツルの先端だけでも

切り取って伸びを止めてしまい、1~2月に剪定しても良い系統です。


この時期(10月・11月)のクレマチスの管理

気温が下がってくるこの時期になると成長はいよいよ止まってしまいます。

蕾が出来ても咲かずに黒くしぼんでしまうこともあります。

でも まだ葉は緑色で、光合成をしながら冬の準備をしています。

その手助けをしてあげる意味で、葉が緑色の時には出来るだけ日に当てて

光合成を促し、余裕をもって冬が迎えられるように準備します。

肥料はいつ与えましたか?

置肥はもう必要ありませんが、最近肥料を与えていない株の場合には

液体肥料と活力剤を11月中旬くらいまで毎週与え、少しでもツルが充実するよう

お世話をしてあげましょう。

12月になると葉が枯れ始まます。

完全に枯れるまではそのまま置いておき

全部枯れてしまったら、旧・新旧両枝咲き品種はツルが生きていますので

枯れた葉だけ切り取り、花芽を確認しながら剪定誘引しましょう。

新枝咲き品種は 年が明けて1月に地際からツルをすべてズバッと刈取ります。

その時に鉢から抜き取り、根の張り具合を確認しいっぱいに張っていたら

一回り大きめの鉢に専用培養土で植え替えましょう。

 

冬のお手入れが不安なかたは

クレマチスセミナー「冬の管理方法と植え替え」

を受講頂けますと咲き方別での冬の管理方法が分かっていただけます

初回は 12月13日日曜日 午前10時からです。

是非 ご参加ください。(申し込みが必要です)


入荷が遅れましてご迷惑をおかけいたしました

見元ビオラシリーズですが、明日27日に入荷の予定です。

入荷の時間はまだ未定ですので御来店頂く場合には

前もって お電話でお問い合わせ頂けますでしょうか。

宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/26(月) 17:47:54|
  2. クレマチス