まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

夜が明けた!

IMG_6806

販売温室 ガラスの屋根に5月から10月までは 強い日光を遮るために 

寒冷紗を張り 日差しを和らげています。

11月になると 温室内に シクラメンやポインセチアなど日光を好む

植物が増え、日差しも和らいできますので 寒冷紗を外します。

ちょっと暗かった温室内も 明るく夜が明けたように明るくなりました。

もっと 気温が低くなってくると 暖房が入りますが

屋外に北風が吹いても 天気さえよければ

温かく管理が出来ます。


まつおえんげいで樹木もチェック!

バラだけではありません。 人気の樹木も取り揃えております。

IMG_6813

オリーブ

人気のオリーブ お庭のシンボルツリーや植木鉢に植え込んで

御玄関などに置かれることが多くなってきました。

時間をかけて幹を太く育てた 最上級の株を各サイズ取り揃えております。

秋のシーズンが一番多く在庫しておりますので 今が買い時です!

オリーブは枝が充実しないと花を咲かせても実をつけませんが

自分の花粉だけでは実をつけにくい(自家不和合性)ので、実を収穫したい場合には

もう一品種 置くことをお勧めいたします。

その場合 今お持ちの品種名をお控えになり

違う品種をご購入下さい。

そうすれば 両方の木に実がなる様になります。

害虫の心配は あまりありませんが

カミキリ虫の幼虫「鉄砲虫」の被害が増えてきております。

テッポウムシは幹の中を食べながら成長するため 外からは見つけにくく

発見が遅れると枝枯れなどの症状が出ます。

地際に近い幹部分から おがくず状のものが出ていれば、

幹の中に入って食害している可能性がありますので

侵入した穴を探して、殺虫剤をスプレーするのが確実です。

針金で突き潰す方法もありますが、穴がまっすぐに開いているとは限りませんので

専用スプレーで退治するほうが確実です。

植え込みに最適な 植木鉢も15日まではすべて10%引き

厳選して選んだ オリーブを素敵な鉢に植え込んで

色々なシーンで楽しんでみてはいかがでしょう。

IMG_6807IMG_6809

植木鉢も 重厚さを感じさせるイタリア製の陶器鉢

重いのはちょっと とお感じの方には 樹脂製の軽い植木鉢

IMG_6808IMG_6811

シンプルなデザインで 長く親しまれているリムポットまで

植木鉢も プラスチック製から陶器の大型のものまで取り揃えております。

植木鉢と樹木をお選びいただきますと、土代は別ですが

植え込み手数料無料サービス!

京都市西京区、向日市、長岡京市でしたら

無料で配達させていただきます。

オリーブの他にも 大きなものや 数量が多くなった場合は 近郊でしたら

実費にて配達も可能ですので スタッフにお問い合わせ下さい。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/04(水) 17:38:57|
  2. 入荷しました!