まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ちょっとリニューアル

PB220825

まつおえんげいの前に設置されている看板、ご縁があってリニューアルすることになりました。

 

京都市林業振興課の方のご協力のもと、京都市内で出た材木を京都市内のお店の看板に使用するプロジェクトです。

先日その看板に使う木の実物を見せて頂きにいってきました。

 

福井県へと続く周山街道を、高尾山を超えて事務所にお邪魔してきました。

中には様々な材木がズラリ!北山杉やヒノキ、クリ、イチョウなど

IMG_1800

 

 

IMG_1803

ビシっとカットされた美しい杉板や

 

IMG_1804

美しい白木のヒノキ、

 

看板用にスライスされた様々な樹種の木材の中から、まつおえんげいの雰囲気に合いそうなものを選んでいきます。

やはりヒノキにしたいという方がとっても多いそうです。綺麗ですもんね。

 

色々と検討した結果、「アスナロ」を使うことにしました。美しい断面と動きのある表情豊かな表皮が美しい木です。

IMG_1799IMG_1801

湿気に強い丈夫な樹種で、日本固有種であり一属一種の個性的な木でもあります。

ヒバという名前の方がなじみが深いでしょうか?

ここからサンドブラストという加工を施して「京都・洛西 まつおえんげい」と彫り込んでもらいます。

楽しみですね~

 

まつおえんげいは、実はアスナロにはちょっと縁があって、喫茶ログハウスの大きな梁に使用している木もアスナロなんです。

PB220827

30年以上前にもこうしてアスナロの木を使っているのを考えるとちょっと感慨深いものがありますねぇ

来春までには完成して取り付ける予定ですので、また起こしの際にはぜひご覧くださいね。

 

 

今回利用させて頂いた市内産の樹木を使った看板プロジェクト。

まだまだ利用者を募集中との事です。条件は京都市内に店舗のあるお店であること。残念ながら個人宅には適応されません。

この事業には京都市から助成金が出ます。10万円を上限に費用の9割の補助を受けることが出来ますので、とってもお得です。

まつおえんげいはシンプルに文字のみにしましたが、デザイン等も委託でき、デザイン料も助成金の対象になるので、ご自身でデザインできない方でも安心です。

もし興味のある事業者の方や個人事業主の方がいらっしゃいましたら、林業振興課の方をご紹介しますので、まつおえんげいの松尾祐樹までご連絡ください。

ご連絡はまつおえんげいの店頭まで TEL:075-331-0358

 

 

 

ちなみに看板の木材を見させていただいた倉庫では、北山杉の床柱(絞りという美しい処理を施した柱)のセリが行われていました。

IMG_1808

お花も仕入れの際には競り売りで買うのですが、こういうものも競り売りだと聞いておどろきました。

とても美しい北山杉の床柱。ほれぼれしますねぇ。

関係者しか参加できないそうですので、一般の方には購入できません!ご注意を。

スポンサーサイト
  1. 2015/11/22(日) 17:04:51|
  2. 未分類