まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

迎春用

12月になるとなぜか 気ぜわしい気持ちになってきます。

ミニのハボタンは 寄せ植え用などに 11月から出回りますが

大きな葉ボタンや寄せ植えは12月に店頭に並びます。

大きな 葉牡丹の踊りの寄せ植えが入荷しました。

ことしは入荷量が少ないため、お早めに!

IMG_7271

IMG_7272

ことしは ミニハボタンで楽しみましょう!

大きな葉牡丹は畑で 夏から育てて大きくし、寒さに当たると

おなじみの 白や赤色の色が出ます。

しかし、今年のように記録的な温かさの11月では、育ちはしますが

色が出ず緑のまま。 このままでは出荷できませんので

今年は入荷量がかなり少なくなりそう

ミニハボタンの寄せ植えや、草花などとの寄せ植えなどで

お楽しみください。

IMG_7282IMG_7283 (1)

IMG_7281


御玄関などにいかがですか。

IMG_7260

為松や梅の苔玉

下駄箱の上や出窓に このまま置いて長く楽しめます。

このまま2月頃まではお部屋でも育てられますが

それ以降は屋外で管理すれば、また来年も花を楽しむことが出来ます。

IMG_7261

万両

葉の下に実が着くのが「万両」

葉の上に実が着くのが「千両」

松竹梅の寄せ植えなどに入れる赤い実は「十両(ヤブコウジ)」です。

鮮やかな 赤い実が美しく 草姿が整った鉢物です。

この時期の赤い実は小鳥たちにとってとてもおいしそうに見えるので

気が付くと 無くなっていることもあります。

小鳥たちは早起きですので、室内に取り込むかネットをかけるのが効果的。

お庭のところどころから万両が生えてくることもありますが

それも 小鳥たちのいたずら(フン)です。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/08(火) 17:42:37|
  2. 入荷しました!