まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラセミナー 最終回。

本日「四季咲き性のバラの冬剪定」セミナーで今年度は最後です。

今年も 沢山の方に受講頂きまして、ありがとうございました。

IMG_7435

来年度は 

松尾 正晃 page1_img20 が講師を務めます

バラのすべてを理解することの出来る「冬季集中セミナー」

お客様の強いご要望により、今年は2日間集中で

受講していただける「短期集中セミナー」も企画しました。

 

松尾 祐樹  page1_img21 が講師の

タイプ別にあった剪定方法を覚えていただける。 「冬剪定のセミナー」

 

また、page1_img9冨永 禎晃が講師の

 「クレマチスの冬剪定」のセミナーや、

半年間かけ皆さんと一緒に8ヶ月間 一緒に育てて、

疑問を一気に解決していただく「クレマチス完璧セミナー」など

色々なスタイルのセミナーを 開催しております。

 

疑問点を解決するためには、セミナーを受け、質問するのが

解決の近道です。

初心者の方からベテランの方まで、

あなたに合った セミナーを受講してくださいね。


お正月 をお迎えするために お掃除をし

お花や鉢植えを飾り、すっきりして年越しをしたいものですね。

IMG_7439IMG_7441

IMG_7442IMG_7443

植え込み用の ミニハボタンから松竹梅の寄せ植え用の松や梅など

勢ぞろいしました。

特に大きな葉牡丹は数が少ないのでお早めにご用意ください。


竹を使った飾りを作るために竹藪から「青竹」を切る作業をしました。

image2_20131218225604.jpg (576×768)

竹は成長が早くまっすぐに伸び、1~2年で大きく成長します。

成長が早い(立身出世)ところと、まっすぐに伸び要所要所で

節があって(忠実)締まりがあり

割ってみても中には何もなく真っ白(忠誠心)です。

そんなところから 正月の飾りにぴったりで 加工もし易いところから

昔から重宝されてきました。

IMG_7437

切り花のアレンジ、門松、玄関の飾り等に 適した長さに切って 磨いて 使用します。

この作業が始まると、お正月の気分に切り替わります。

 

昨日から やっと冬らしい気温になってきましたが、今まで暖かかったせいで

バラの新芽もちょっと動いてきているように感じます。

新芽が動き出しているようなときには、慎重に枝を捌くようにすると

比較的被害が少なくなります。

今年はちょっと慎重に作業をしましょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/19(土) 17:10:11|
  2. お知らせ