まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

いつでもより良く!

新年で心機一転!

と、言いたいところですが、バラの管理や季節ごとの植物の種類などガーデニングの流れには、毎年あまり大きな変化はありません。

毎年、変えず変わらず同じことを繰り返す。これって意外と大変だったりしますよね。

なので、まつおえんげいも今年も毎年の通り、徐々に徐々に良い方向へ変化できるようがんばっていきたいと思います。

 

しかし、あまり大きな変化がないというのは、実はとても幸せなことなんだなとつくづく感じさせられます。

ガーデニングってそういう普遍的な平和の象徴なのかもしれません。

暮らしにゆとりがなければ、花を愛でたりお手入れしたりという楽しみが生まれる余裕もありませんもんね。

 

 

でも、ここ数年で気候の大きな変化には戸惑わされます。

あきれるほど春が遅くに訪れたり。冬がなかなかこなかったり。

春秋が以上に短かったり、逆にながかったりと、毎年同じ天候なんてことはまずありませんが、その振れ幅が大きくなってきています。

そういった天候の変化では、ガーデニングのトラブルも起こりやすいのも困ったもの。

「気候が違ってもうまく育てるのが技術だ!」と言われてしまうとそれはそうなのですが、

最近は植物の育種の技術がすさまじいスピードで進歩しています。

先日facebookでご紹介した「スーパーアリッサム」もそのひとつです。

10372271_1096896370350518_8767571169558352309_n[1]素晴らしい成長っぷり!

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、まつおえんげいはここ数年で植物の仕入れが少し変わりました。

気候の変化やお客様のお手元でのトラブルの少なさを考慮して、より育てやすい品種を選んで仕入れるようにしているんです。

 

国内、海外を含めて様々な品種がどんどん世に出てきます。

僕もそんな展示会に出向いて、世界中の最新品種に出会いました。

今年は新しい植物との出会いが満載で、今から春にご紹介できる植物を思うとソワソワしてしまいます。

 

P5210080

「春発売予定の最新のペチュニア」

 

「さすがまつおえんげい!」と言って頂けるように、皆さんと植物との出会いのステージでいつづけられればと思っています。

今年も一年、スタッフ一同含め、まつおえんげいをよろしくお願いします!

 

松尾祐樹

スポンサーサイト
  1. 2016/01/02(土) 00:00:30|
  2. 未分類