まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クリスマスローズ 開花株

クリスマスローズのニゲル交配種の開花株が入荷致しました。

IMG_7893

早咲き、花上がりの良さ、強健な性質などから 他の品種と交配し

新しい品種をたくさん作りだされています。

大株になるほど 花数が多くなり株を埋め尽くす程に開花します。

IMG_7894

また クリスマスローズは常緑ですので夏の間でも特徴的な葉を

楽しむことが出来るのも魅力ですね。

「ピンクフロスト」

IMG_7875IMG_7876

開花すると徐々に花弁い赤みが増し、花全体がピンク色に移り変わります。

人気の品種で、植え替えて大株に育てると株を覆い尽くすほどに開花します。

 

「キャメロット」

IMG_7870IMG_7871

中輪多花性品種で、花色の移り変わりが魅力。

クリーム・ピンク・赤紫 の花色が楽しめる品種。

 

「マーリン」

IMG_7874IMG_7873

同じく中輪多花性品種で、房咲きになりたくさんの花が楽しめます。

花色の移り変わりも楽しめ、咲き始めから咲き進むにつれ

クリーム・ピンク・赤紫色と変化が楽しめます。

4.5寸鉢もございます。

 

「アイスブレーカー マキシ」

IMG_7879IMG_7880

ニゲルとアウグチフォリウスとの交配種で クリームホワイトの花色が特徴的。

 

「モンテクリスト」

IMG_7882IMG_7885

ニゲルとステルニーの交配種でグリーンがかったクリーム色の花色。

シルバーリーフも魅力の品種。

 

強健で花数が多く、管理もし易いニゲル交配の品種

寄せ植えや路地植えにも向いています。

ぜひ ご覧になってください。


京都府立植物園

府立植物園の紹介

皆様ご存知の 京都府立植物園

大きなバラ園があり開花の時期にはたくさんの来場者が

花を楽しんだり、写真を撮られたり、絵に描かれたり とても賑わいます。

そんなバラ園も今が剪定シーズンで、毎日剪定作業を進めておられますが

明日 30日土曜日に

バラ剪定講習会② が開催されます。

日程:1月30日(土曜日)受付:13時から、開始:13時30分から15時

内容:ブッシュローズの剪定について(講演と実演)

講師:松尾 正晃(まつおえんげい)

定員:先着40名

会場:植物園会館2階多目的室、バラ園

入場料はかかりますが、講習の参加費は無料です。

 

本日は雨が強く降っていますが、明日の午前中にはあがりそうな予報。

お時間がある方は 植物園においでください。 

スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 19:01:22|
  2. クリスマスローズ