まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

いよいよ明日は。

完成しました!

ログハウスのテラス。

ライトブラウンのデッキに生まれ変わりました。

雨でも滑ることのない床材で、なんだか広くなったように見えます。

DCS_0846

そんなテラスで冬季限定メニューはいかがでしょう?

アップルワッフルとホットアップルジンジャー。

温まります。

DCS_0779

明日からはぐっと暖かくなるそうです。

テラス席でくつろいでください。

寒い方にはひざ掛けをご用意していますので、スタッフまでお申し付けください。


冬季集中コース「植え替え・用土・肥料について」の水曜日コースでした。

植え付け・植え替えの実技を行い植え付けのポイントとコツを。

P2100686

 

用土はそれぞれの成分と役目から説明し、

用土に必要な7つの条件、用土の選び方、配合例など専門的な話題までお話ししました。

DCS_0849

 

7つの条件をすべて満たすように、全ての素材にこだわって作っている「バラ専用培養土」。

そして、最高の材料で作った「土壌改良剤」。

古い土をリサイクルすることも出来ますし、

もちろん庭の土と混ぜることで最高の用土に仕上がります。

肥料を混ぜて好きこむのもいいでしょう。

DCS_0850

肥料は、状態や肥効、植物の育つために必要な16要素の説明や

肥料の内容の見分け方、樹形別の具体的な施肥方法まで、すべてお話ししました。

 

もうそろそろ声が出にくくなってきそうな予感です。3時間半話し続けると終わった後にはいつも眠くなります。


月曜日は東京で、ボランティアさんが管理されている都心のバラ花壇の剪定と植え替えのお手伝いでした。

そこにはハークネスローズのコーナーがあります。

昨年の新品種「ジャニーン」を新しく植えました。春には香りのよい豪華な花が咲きますので楽しみにしていてください。

Janeen

半横張りで、まとまりがよくてコンパクトな樹形。

やや大きめの花は房咲きになってよく咲きます。

甘く強い香りがイチオシですね。

もちろん病気や暑さにも負けません。

鉢植えでも枝の分枝ががよくて1年できれいな樹形に仕上がります。

 

いよいよ来週の日曜日と水曜日の冬季集中コースは、

「病害虫・薬剤について」コースです。

バラ栽培にとって剪定と並んで悩みの多い事柄です。

病害虫の発生のメカニズムから症状、対処方法、

薬剤の効く仕組み、きちんと効かせるポイントをお話しします。

そして具体的な散布方法などをわかりやすく説明したいと思っています。

とても予定の3時間では語りきれない内容です。

ご参加の皆さま、少し時間が延長するかもしれません、よろしくお願いします。


そして昨年2月よりある肥料の試験栽培をしてきました。

半信半疑で取り組んだ試験でしたが。1年間取り組んで、

今年1月に結果を見てみると、驚きの結果が!

春にはデビューする予定です。条件のあまり良くないお庭にピッタリの肥料です。

期待してください。

 

明日は京都は快晴で穏やかな一日になりそうです。

「クリスマスローズフェア」が始まります。

お待ちしています。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 18:55:30|
  2. バラ