まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

植え替え?鉢増し?

P2260226

ずいぶんバラの新芽も成長し始め、春の足音が感じられる気候になってきましたね~

とはいってもまだまだ朝晩寒いですが・・・

週明けからは一気に気温があがるようなので、もうそろそろバラのお手入れ作業はしっかりと終わらせてあげたいですね。

 

今日はこの時期の相談件数ナンバーワンの【植え替え】について!

 

「バラは冬に植え替えしましょう」

これは良く聞きますが、

 

「冬以外は植え替えしてはいけないの?」

これは植え替えの仕方によってできるものとそうでないものが出てきます。

↑これが中途で実に解りにくいですよね!!

ですのでここを徹底的に解説してみたいと思います!

 

まず原則として、バラは冬に植え替えてあげるのが最も理想的です。

これは冬の休眠期を利用して植え替えてあげることで、根が多少切れたりなどトラブルがあっても枯れにくくなるためで、

バラにもっとも負担がかからない時期だからです。

この時期の植え替えは古くなった土を落とし、同じサイズの鉢に戻してあげるなどの方法をとることもできます。

 

そして、冬以外の時期に植え替えを行う場合、この場合は「鉢増し」という形で植え替えてあげます。

鉢増しは根を崩したり土を落としたりせず、根っこを触らず大きめの鉢に入れ替え、周りに新しい土を足して終了です。

この方法であれば、根を切ることもないですし、ほぼ通年行うことが出来ます。

 

 

違いは「根を触るか、触らないか」。

ひとくくりに「バラの植え替え」と表現されますが、ちょっとの違いが大違いです。

 

 

葉が茂っている時期に根を触る植え替えをしてしまうと、葉が水分をほしがっているのに、その水分を吸収する根が減っていて弱ってしまいますので、

冬季以外は「鉢増し」が安全策です。

 

逆に冬の時期に「鉢増し」の方法をとってしまうと、ひたすら植木鉢を大きくしていくしか手がありません。

実際、直径40cm以上の鉢にもなってしまうと動かすことすら困難です・・・

 

同じように伝わってしまいがちな「植え替え」と「鉢増し」についてでした。

時期に応じて植物の状態に応じて適した方をチョイスしてお手入れしてあげてください!

スポンサーサイト
  1. 2016/02/26(金) 15:52:31|
  2. 未分類