まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

日ごとに変わる風景。

始まりました!

2016年バラ栽培教室。

「季節別ピンポイント講座」。

全11回、はじめてのバラつくりは2回、全て週末と平日1回ずつ開催です。

今日は、開花までの管理と題して、水やり、肥料やり、消毒、、、、。

P4020238

芽摘みは実際にやってみて、出開きの芽とそうでない芽を見比べていただきました。

右が芽摘み前、左が芽摘み後の様子です。

芽摘みの目的は、大輪の花などで養分が分散して花が咲かなくなるのを防ぐとともに、

風通しを良くして土に日が当たるようになれば土も順調に乾き、

株元に日が当たることでシュートの発生もよくなって土の温度が上がって根の動きもよくなります。

そして不要な芽を取り除くことで病害虫の防止にもなります。

DCS_1245

必ずしなければいけないわけではありませんが、買って1年未満の苗や、大輪の花などはする方がいいでしょう。

 

今年から大変申し訳ないのですが、500円から1000円に上げさせていただいています。

毎回実技を行ってわかりやすくし、レジュメも全部そろえると1年間の管理が全部わかるように書き直しました。

そして、その時々に役に立つグッズを差し上げるようにして、充実した講座になるようにしました。

DCS_1247

難しいバラが身近に感じるような教室にしたいと思いますので、是非ご参加ください。

詳しくは「バラ栽培教室のお知らせ」をご覧ください。

 

今日から始まったスプリングセール、17日(日曜日)まで開催です。

タクトのバイオゴールドもお買い得です。

タクト・スタッフ「田中君」が今日と明日の2日間肥料や活力剤の御相談にお答えします。

P4020228

 


お待たせしました。

いよいよ、タケノコの販売が始まります。

明日から予定していますが、雨や出具合によって販売できない日もあります。

お買い上げの皆さんはお電話をいただければ、その朝掘って販売できるかがわかります。

朝掘りの甘く柔らかく美味しいタケノコを是非一度食べてみてください。

DCS_1540

昨年の販売の様子です。

 

日ごとに伸びる枝、わくわくします。

今まで消毒をして来なかった方は、今のタイミングで一度予防薬の散布がいいでしょう。

病気にかかっていないときに予防消毒をすることで病気の発生を抑えることが出来ます。

浸透性の殺虫剤とサンヨールやベンレートなどの予防薬散布をされてはいかがでしょう?

昨年秋に黒点病で困った方は、サルバトーレなどの治療薬散布がいいでしょう。

DCS_1253

 

バラの開花のスタートを切る木香バラ。

DCS_1249

 

いつでも咲きますって感じの蕾がびっしりとついています。

今年は4月が全国的に気温が高くて、曇る日が多く、雨も例年より多いという予報が出ています。

病害虫の発生は早そうですし、曇天と雨でやや枝が伸びるかもしれません。

よく観察して不要な枝の切除や病気の発生をチェックしてください。

DCS_1250

 

昨年の咲き始めの様子です。

今年もこれ以上咲きそうです。

DCS_1179

スポンサーサイト
  1. 2016/04/02(土) 17:48:14|
  2. バラ