まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチスの作業

この時期になると クレマチスの新芽が伸びだし

ツルの誘引作業が忙しくなります。

IMG_8905IMG_8906

トイレ横の 地植えのクレマチスもツルがぐんぐん伸びだしました。

このまま ほおっておくとまっすぐ伸び、高い場所で咲いてしまいます。

咲かせたい場所にツルを誘引し 思っている場所で咲かせましょう。

IMG_8911

伸びだしたツルの先端に蕾が見えてくるまでは伸び続けます。

今のうちはまっすぐ伸びあがったツルを横に寝かしてそのまま伸ばし

蕾が見えてきたら 場所や高さを微調整して咲かせたい場所に

蕾を持っていきます。

IMG_8931IMG_8932

ツルの誘引は 「斜め上方向に誘引」が基本ですが

蕾が膨らんでくれば、下向きに誘引しても必ず開花します。

IMG_8917

先端の蕾が膨らみだすと 伸びは止まり膨らんだ蕾が開花します。

あとは水を切らさないように管理すれば 開花します。

もし、誘引を忘れ 曲げられないときや 折れてしまいそうで

怖い場合には長めの支柱を立てて まっすぐ伸ばしてもかまいません。

折れてしまうと 元も子もありませんので 気をつけて管理しましょう。


クレマチスの開花株も入荷が始まっています。

IMG_8839

当園で開花させる株は まだこれからですが 開花株の入荷が始まっています。

香川県の生産者の方がおつくりになった

IMG_8800

さぬき「王」

つやのある濃い紫色で大輪。

中央のシベが黄色く 明るい印象のしっかりした感じの花です。

 

IMG_8801

「さぬき 王妃」

真っ赤な花は大輪で豪華。 つやのある花色と 黄色いシベの色が

明るさを演出してくれます。

 

IMG_8843

初心者の方でも大変育てやすい「HFヤング」

「ドクターラッペル」と並んで成育がとても良く 

花数が多いので 初心者の方からベテランの方まで人気。

花数を増やし豪華にお庭を演出するのにプラスすると

花でいっぱいなイメージで出来上がります。

 

IMG_8842

白花クレマチスの代表品種「白雪姫」

大輪で幅広の花弁が美しい。

 

IMG_8740

薄紫色の 八重咲き品種「ベル・オブ・ウォキング」

白花で八重咲きの「ダッチェス・オブ・エジンバラ」と並んで

とても人気があります。

 

他にも 天塩(テシオ)、ドクターラッペル、カートマニージョー

なども 入荷が始まりました。

 

まつおえんげいで 育てたクレマチスはたくさんのつぼみを

付けてくれていますが、開花は週末頃から来週にかけて開花しそうです。

花でいっぱいになるまつおえんげいを 見に来てくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2016/04/04(月) 17:26:17|
  2. クレマチス