まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

春の園芸雑誌はバラ三昧

わくわくすること間違いありません!

それぞれバラを楽しむポイントが違って、読み比べるととても参考になります。

DCS_1303

「Garden&GardenVol.57」

テーマは、「やっぱりバラが好き」

①(バラを愛する人の庭)

10件の庭を紹介し、バラの庭つくりの参考になる思わず真似したくなるシーンが満載です。

庭を盛り上げるガーデンアイテムも紹介しています。

②(達人がおススメする最強品種)

有島薫さん、大野耕生さん、小山内健さん、後藤みどりさん、村上敏さん、

そして私、松尾が環境やシーン別におススメのバラを紹介しています。

③(お手入れ&病害虫対策バイブル)

小山内健さんが1年間の管理をわかりやすく解説されています。

 

「Garden Diary」

サブタイトルが「バラと庭がくれる幸せ」。

まさに言葉通りです。

この1冊でバラに浸れること間違いなし!

①(憧れのバラのアーチの作り方)

さまざまなバラアーチの仕立て方やポイントを細かく紹介しています。

②(連載第1回 輝く!ブランドローズの魅力)

ハークネスローズが紹介されています。

昨年デビューした品種と今年の新品種をいち早く紹介しています。

ハークネスローズの魅力や新品種を私が紹介しています。

その他、木村卓功さん、野村和子さん、玉置一裕さん、御巫由紀さんら、豪華メンバーによる特集、

道惠さんのボタニカルアート、写真は福岡将之さん、

どうしますか?って言うくらい見応え・読み応えのある1冊です。

 

「My Garden」

個性的な路線で庭やガーデンを紹介しています。

①(琳派 薔薇を描く)

描かれた京都ミステリーローズと題して

白砂さんご夫妻が書かれています。

②(女性たちの庭つくり)

バラに限らず様々な庭を紹介しています。

③この春おススメのバラ

等々、

3冊通して読むとバラつくりの新しいアイデアがうまれそう!


P4090255

「Garden&Garden」では

「バーベナが主役の初夏の寄せ植え」と題して

さまざまな寄せ植えを紹介しています。

寄せ植えにもピッタリのバーベナを紹介しましょう。

 

宿根性バーベナ

横に広がり、株一面に花の咲くバーベナです。

株の中心に花がなくなることなく、こんもりと仕上がります。

 

綺麗にボリュームを出すポイントは、

①植え付け後に、枝先に咲いていた1番花を早めに切り取ることです。

 そうすることで早く株の中心から枝がよく出て初期生育と同時にこんもりと出来上がります。

②初期生育時から早く肥料が効きはじめるようにさせることが大切です。

「プロスタイル肥料」は施肥直後から効き目が始まるように設計されていますのでお勧めです。

 

スイートアリッサムとの寄せ植えは「クリスタルシルバー」

DCS_1308

 

「ピンクホップ

DCS_1310

 

「ブルー&ホワイト」

DCS_1307

スポンサーサイト
  1. 2016/04/17(日) 17:09:08|
  2. 未分類