まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

スタッフシャツ完成!

今朝、届きました、早速今日から着ています!!!

まつおえんげいのスタッフ・ポロシャツ。

新しくいらっしゃったお客様にもスタッフがよくわかるように作りました。

春4月~6月、秋の9月~10月位に着用します。

DCS_1419

「カーレース・『F-1』のピットクルーが着用しているような雰囲気で作りたい」

という松尾マネージャーの発案です。

さすが若いから生まれる発想です、僕には到底思い浮かびませんね。

背にはまつおえんげいのロゴ。

DCS_1397

胸と腕にはまつおえんげいが自信を持ってお勧めする、

肥料や花苗、バラなどのブランドロゴが入っています。

高性能と高品質で自信を持ってお勧めする花苗の「PW(プローヴン・ウィナーズ)」

実際に使ってその効果を実感した、おススメの肥料「バイオゴールド」&「ハイポネックス」

バラ

丈夫で作りやすいバラつくりを目指す、イギリス「ハークネスローズ」

フランス人ならではの感性で選ばれたバラ、フランス「デルバールローズ」

ピエール・ドゥ・ロンサールは世界中であまりにも有名、フランス「メイアン社」

女性育種家・河本純子さん・麻記子さん独特の感性で生み出される、日本「河本ローズガーデン」

DCS_1412

もちろん植物や肥料などに精通しているスタッフのみが着用しています。

お悩みのことや御相談がありましたらお気軽にお声をかけてくださいね。


ここ数日の高温で、

道沿いの事務所前のバラが咲き始めてきました。

出窓右下、早咲きのフランス・デルバール、「ローズ・ポンパドゥール」です。

4~5輪開花しています。

DCS_1425

うつむき加減に咲くカップロゼットの花から放つ甘くフルーティな香りは最高です。

是非、香りを確かめてください。

やや高いところで咲かせると香りも花も楽しめます。

DSC_1203

 

出窓の左側が、「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」です。

中庭のトイレ前にパーゴラで豪快に咲かせているものと同じです。

大きくなるバラですが、このように決まった場所に咲かせることも可能です。

出窓の下はデルバールの「マダム・フィガロ」。

昨年の開花の様子です。

DCS_3228

 

出窓右側上が「ツル・ジュリア」です。

アプリコットブラウンが何とも言えない雰囲気をかもしだています。

数年経つと大きなシュートがよく出るようになりますが、

古い枝にも毎年よく花を咲かせます。

DSC_0083

 


強健で、秋までとてもよく咲くミニバラ。

「グリーン・アイス」。

コンパクトで花壇の前面や鉢植えなどあまり大きくなってほしくなくて、

いつも花が咲いていてほしい方におススメです。

黒点病にほとんどかからず真夏でもよく咲きます。

DCS_1374

こんなに立派な株で¥4,000!店頭販売です。

 

淡いピンクから次第に白くなり、最後には緑色になるまで長く花が楽しめます。

名前の由来はここからきています。

グリーン・アイス

 

こんな便利グッズ、見つけました。

不織布で出来たマルチング材です。

「コガネガードプラス」。

鉢などの土の上に敷いておくと大切な植物をコガネムシの被害から守ります。

(この画像は裏面です。)

DCS_1433

優れものの特徴は、

不織布なので長く使えて手軽です。

②簡単に手でちぎれる切れ込みが入っているので、直径30センチ(10号鉢)から直径22センチ(7号鉢)まで幅広く使えます。

④中心の穴は放射状に切れ込みがあるので太い枝(直径5㎝)のバラでも使えます。

⑤裏面にマジックテープが付いているので強風で飛ぶ心配もありません。

⑥好日性の雑草の発生も抑えることが出来ます。

1枚250円(消費税別)

店頭販売のみですが、ご購入ご希望のお客様はメールでお問い合わせください。

matsuoengei@syd.odn.ne.jp

スポンサーサイト
  1. 2016/05/01(日) 18:07:16|
  2. バラ