まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

国バラ会場で待ってます!

スタッフシャツにあるロゴ。

「デルバールローズ」

まつおえんげいがフランスらしい新奇性と、作りやすさ、香りのよさなどでおススメしているローズブランドの一つです。

DCS_1401

 

「レジス・マルコン」。

こんなに作りやすいバラも少ないでしょう。

深ーい深ーい濃いピンクの大輪咲きです。

豪華な花が太い枝先にしっかりと上を向いて咲きます。

濃い照葉は病気に強いことを物語っています。

DCS_1638

 

香りはもちろん強香。

甘いフルーツの香りです。

ライチと赤い果実の香りと表現されています、、、、、、、。

、、、、とにかくツンとくる甘い香りですね。

どんな開き方をするのか、わくわくさせるような蕾から。

DCS_1637

 

たっぷりと蓄えた花びらを見せていき。

DCS_1631

 

ロゼット咲きになります。

花持ちがとてもよいバラです。

直立気味のブッシュ樹形で鉢植えでベランダ栽培にも。

もちろん四季咲き性です。

豪華な花を玄関に飾りたいというかた、お店の看板にもなりますよ。

DCS_1636


今日は午後から、しとしとと雨が降っています。

気温も低くて開花が少しとどまりそうです。

お客様からも電話で「バラの咲き具合はどうでしょう?」というお問い合わせが毎日よくあります。

中庭に植えてある早咲き性のツルバラは少しづつ咲いてきていますが、

鉢植えのバラはまだ咲いていません。

やはり5月14日の「ローズフェア」からが見ごろでしょう。


そして、

いよいよ来週・5月13日(金)から埼玉県・西武プリンスドームで、

「国際バラとガーデニングショウ」が始まります。

ドームがバラで一杯に!

バラにどっぷりとつかれる至福のひと時を過ごしてみませんか?

P5110010

 

皆様を一番初めにお迎えする「バラのエントランスガーデン」うっとりするようなバラに包まれて入場です。

そのすぐ裏にある「世界のナーセリーコーナー」では今年日本で発表の最新品種が全てといってもいいくらい展示されています。

最新品種の花や樹形、香りなどがこの場所でご覧になれます。

もちろんハークネスロースの新作も展示しています。

 

開場奥の展示ブース「世界のナーセリー・コーナー」では「世界を代表するローズブランドのベスト10」と題して

今年発表の最新品種10品種が紹介されます。

ハークネスローズ「スージー」がお目見えです。

素晴らしい香りの小型のツルバラです。是非ご覧になってください。

 

下の写真は昨年展示された「ローズアンシャンテ」シリーズの前で記念撮影。

バラは、「ラ・べル・ポー」「ジャンティユ」「レヴェイユ」「セ・ミニョン!」です。

P5130153

もちろん「京都・洛西 まつおえんげい」も販売ブースに出展します。

最近ブログやフェイスブックでご紹介しているハークネスローズの新品種や

まつおえんげいオリジナル「ローズ・アンシャンテ」シリーズも販売します。

会場でバラをお買い上げいただいた方にはささやかですが、プレゼントもご用意しています。

P5110129

場所は、ガーデニングマーケットのメインストリート「E-48」です。

私が毎日販売しています。

是非お立ち寄りください。

お待ちしています。

スポンサーサイト
  1. 2016/05/06(金) 19:05:22|
  2. バラ