まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

梅雨はどう乗り切るか?!②

梅雨対策のブログをご紹介しているタイミングで関西はつゆ入りしてしまいましたね(笑

 

まつおえんげいでは2番花が早めに咲くよう調整した3年生株がいろいろと初めてくれています。

P6050992

こちらはイタリアのバラで「ベッラ・ディ・トーディ」

 

 

P6050991

まつおえんげい専売品種「ラ・ベル・ポー」の2番花もキレイです。

 

今年の春は温度が高く、早めに1番花の盛りはすぎてしまいましたが、2番花がまだ気温が涼しいうちに開花してくるので良いですね。

この2品種も2番花とは思えないボリュームで咲いてくれています。

 

 

店内全体の開花のピークは過ぎましたが、現在お店では花後のお手入れ相談が飛び交っています。

肥料はどうするか?

病気や虫は?

植え替えは?

水やりは?

 

どんな疑問でもしっかりお答えしますので、ぜひまつおえんげいにご質問にお越しください!

 

 

それはそうと、昨日は途中までで大変失礼いたしました!

昨日のブログの続きをご紹介していきます!

 

梅雨に弱らせないために!その②

【地中の水質を正常に!】

梅雨の長雨で水分過多になった土の中では、バラの根も息苦しい状態!

そして吸い上げきれない水分が鉢の中に留まり続けてしまうことが根腐れの一番の原因になってしまいます。

そこで弱った株に役立つのがこれ!

P6050988

P6010952

そう「ミリオン」です!

ミリオンは特殊な粘土なのですが、その効果は地中の水分が傷むのを防いでくれるというもの!

さらに、開花終了時に失われがちな微量要素も補ってくれます。

ミリオンは水に徐々に溶ける特殊な粘土ですので、1株あたり10gくらい(カレースプーン1杯分程度)をばらまくだけでOK!

成分が徐々に溶けだして、地中の水質を植物が育ちやすい状態に保ってくれます!

 

ちなみにミリオンは肥料ではありませんので、すでに葉を落としてしまった株にもオススメの方法です!

 

 

梅雨に弱らせないために!その③

【根を強化する液体肥料を使ってみる】

水やりを頻繁に行うようになる季節でもあり、ひとたび雨が降り出すと長雨になれいがちな梅雨。

土の中を水が通り抜けるたびに、どんどん栄養素は流れ出ていってしまいます。

根っこの疲労をいたわってあげるためにも、これからの時期は吸収の良い「化成液体肥料」がオススメです!

 

P6050989

この時期のオススメはもちろん「微粉 ハイポネックス

カリという成分が根にしっかり作用して、発根促進と加湿による夏バテ予防に効果があります!

さらに、微粉ハイポネックスにもミリオンと同じく微量要素が含まれています。

こちらは即効性の肥料ですので、病気などですでに弱ってしまっている株よりも、「今は元気だけど弱らせたくない株」にオススメです!

 

 

バラの管理は数珠つなぎ。

これからのシーズンのお手入れが秋バラや来年の開花に影響します。

春の花後のケアをしっかりして、春の開花の労をねぎらってあげてくださいね!

スポンサーサイト
  1. 2016/06/05(日) 17:46:12|
  2. 未分類