まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

大切な6月の管理。

皆様のバラは今年の春はいかがでしたでしょうか?

まだまだ咲いている方もいらっしゃるでしょう。

6月のバラ教室は盛りだくさんです。

今から訪れる梅雨や暑い夏は、

四季咲き性ならこれからの季節は次に咲く花の為、

ツルバラなら来年の為の新しい枝を元気よく育てる為に大切な季節です。

それぞれの作業に合わせた項目別に今月は3回行います。

 

花後の剪定と管理について

6月11日(土)・6月15日(水)  午前10時30分~12時

春の開花後の剪定や新しい枝の管理、施肥、2番花の咲かせ方などを具体的にわかりやすく説明します。

梅雨の栽培管理と病害虫について

6月18日(土)・6月22日(水)  午前10時30分~12時

1年間のうちで一番病気に悩まされる季節「梅雨」。それを乗り切るためのポイントと、まつおえんげいでの消毒や活力材などの使用例を参考に具体的に説明します。

バラの夏の過ごし方のポイント

6月25日(土)・6月29日(水)   午前10時30分~12時

暑い夏、バラも人間と同じで体力をとても消耗します。できるだけ快適に夏が過ごせるような方法を

そしてバラの大敵「ハダニ」の対処方法も合わせて説明します。

P4020241

各コースともに水曜日と土曜日に開催します。

事前にレジュメなど準備がございますので、

*事前予約制です。お電話・FAX・メールにてお申し込みください。

*参加費 ¥1,000

*全てレジュメをご用意しています。

全13回のレジュメをまとめると1年間の栽培管理がご理解いただけるようになっています。

各教室ではできるだけ実際の作業を目で見ていただいて理解していただけるようにしています。

 

今日は。「初めてのバラづくり」でした。

バラの種類や選び方、年間管理などをレジュメを使い説明し、

最後に作りやすいおススメのバラを紹介しました。

DCS_2543_01


クレマチス、「ペルル・ダ・ジュール」。

青紫のとても作りやすいクレマチスです。

生育がとても旺盛で、大きな樹木の幹や大きなツルバラなどと合わせても綺麗です。

DCS_2484

 

ハークネスローズ、「ピュアゴールド」。

名前から想像できる通りの花色です。

ハークネスらしい整った花形は落ち着きのある空間を作ってくれます。

DCS_2559

樹形は半横張り樹形でコンパクト、

とても強いツンとくる甘い香りも素敵です。

DCS_2556

スポンサーサイト
  1. 2016/06/08(水) 18:00:25|
  2. バラ