まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

忍者のような害虫。

細菌、どんなによく観察しても、虫がいるような様子はないのに、

このように葉が食害されているということはありませんか?

これはマメコガネの成虫が食べているんです。

朝早くに観察するとむしゃむしゃ食べています。

それを補殺すればOKです。

薬剤を使って防除するなら

「ベニカR乳剤」「ベニカ水溶剤」等が効果があります。

DCS_2869

 

今からでも楽しめる鉢植えのバラ。

北側にあるガゼボで咲く「メアリー・ローズ」

DSC_1366

 

香り高くて半日陰でもよく咲きます。

棘は小さくて枝もとてもしなやかで誘引しやすいバラです。

DSC_0555

 

ツルバラ仕立てにすると株一杯に咲かせることが出来ますが、

このように鉢植えなどでコンパクトに作ることも出来ます。

DCS_2866

 

メアリーローズの枝変わりが「ウインチェスター・キャセドラル」。

性質はほとんど同じですが、時々枝が部分的にメアリーローズに戻ることがあります。

DSC_0316

 

DCS_2874

 

 

「マイ・グラニー」

淡いピンクの中輪房咲きで四季を通じてよく咲きます。

コンパクトで、枝がやや横張気味に伸びながら咲きます。

コンパクトにまとまるので、鉢植えや花壇の前面等で楽しめます。

サツキやツゲなどのように列稙すると春から秋まで花の楽しめますよ。

DCS_4531

DCS_2864

よく降りました。

雨が上がったら鉢植えは一度土が乾くまで待ちましょう。

晴れたといって同じように水を与えるのではなくて、ずっと湿っている土を乾かすことが肝心です。

 

明日のバラ教室はハダニを詳しく説明します。

スポンサーサイト
  1. 2016/06/24(金) 17:44:31|
  2. バラ