まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

農場見学会。

タキイ種苗は今年で180周年になります。

それを記念して今までは生産者や業界関係者のみの招待だった、

「滋賀県タキイ農場見学会」がタキイ友の会の会員様をご招待してのイベントとして行われました。

 

広大な敷地に研究、試験栽培がおこなわれています。普段見ることの出来ない試作風景や農場の様子が見られました。

DSC_0125

 

新しい花壇苗などが綺麗に植えてあり、実際にどんな大きさでどんな花が咲くのかが見ることが出来ます。

7月の熱いときにさすがきれいに咲かせてあり、配色や背丈など良く考えられていて見やすいように展示してありました。

P7020001

見学の皆さんはほとんど一日おられるようで、暑い中じっくりと品種定めをしておられました。

 

今までのタチアオイ「ホリホック」は人の背丈位になるものが多いのですが、

この品種はこんなに小さくて花壇にピッタリのサイズで咲きます。

P7020012

 

ハウスの中で展示されているのは、切り花でおなじみの

トルコキキョウ「ユーストマ」。

P7020017

 

今日の一番の注目は、上向きに咲く「ひまわり」

こちらも切り花向け品種ですが、「アップライト」という品種で花がしっかりと上向きに咲きます。

普通ひまわりは顔を横に向けて咲きます。

それはそれできれいなのですが、。

P7020019

 

上向きに咲くひまわりならこんなことが出来ます。

ひまわりのキューブです。

画期的なひまわりです。

P7020018_01

 

そんな会場で、果樹とバラの相談コーナーが設けられました。

会員の皆様にバラに関する質問や疑問に答えるために一日行ってきました。

やっぱり一番多かったのが、「剪定の仕方」」「シュートが出ない」「病気に関すること」でした。

皆さん悩みは同じようですね。

DSC_0130

 

 

そんな会場でタキイの健康野菜で作ったランチが皆さんにふるまわれていました。

最後にいただきましたが、

味付けがその野菜の素材を十分生かされていて、

ただ野菜を試食してもらうのではなくて特徴を生かした調理方法や味付けがしてありとてもおいしかったです。

DSC_0132

ただ、僕的には、4~5プレートはいただきたかったですねえ。

 

会場では、普段よくまつおえんげいでお目にかかる方々にも沢山声をかけていただきました。

とても暑かったですが、有意義な一日でした。

スポンサーサイト
  1. 2016/07/02(土) 18:23:49|
  2. 未分類